タイトル画像

蝶六改め、桂花団治襲名披露公演に行ってきました!

2015.08.03(17:40) 1523

以前のブログに、高校時代の友人、桂蝶六(かつらちょうろく)師匠が、三代目桂花団治(かつらはなだんじ)に襲名するということを書きました。

昨日8月2日に東京国立演芸場にて、「桂花団治襲名披露公演」がありましたので、出席してきました。

笑福亭鶴瓶(つるべ)師匠をはじめ、東西の師匠方が口上するという豪華な公演でした。

桜塚高校のメンバーとともに、正面の二列目に座りましたが、本格的な古典落語を観ることができて、とても楽しく、素晴らしい時間でした。

落語って、改めて思いましたのは、落語家が発生する言葉と、しぐさ、扇子、手ぬぐいから話を理解しなければいけないので、教養といいますか、知識が必要なものなのだなと。

落語を後代に伝えていくということは、文化を残していくということなんですね。


それと、花団治師匠は夏に合わせてか、怪談をやっていました。

怖いばかりの怪談ではなく、途中に笑いを入れながらの怖い話なので、演じるのは難しいんだろうなと思いました。とても迫力があり、引き込まれましたね。

普通の怪談を師匠がやると、凄く怖いんだろうと思いました(笑)。


それから、もう一つ。

花団治師匠の息子さん、Brian the Sun ブライアンザサン)というロックバンドの楽曲を全部手がけてギター・ボーカルを取っている森良太(もりりょうた)さんなんです。

とはいっても、この話、花団治師匠に聞いたわけでも、私が森良太さんに会ったわけでもないんですけどね(笑)。ネット見てたら、たまたま気づいたんです(笑)。

花団治師匠ともども、応援できればなって思って書きました。(^^)

-----------------------------------------------------
社外総務部長代理 古賀光昭の公式サイト

社外の総務部長代理として、貴社の経営をサポートします。
経営に安心を与える、社長のパートナー、経営コンサルタント古賀光昭の公式サイトです。 

-----------------------------------------------------

いつも応援クリックしていただいて、ありがとうございます。皆様の応援が大きな力です。心から感謝申し上げます!


関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<シェール革命によるエネルギーコストの減少 | ホームへ | 和田裕美さんの講演会に行ってきました!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1523-61e8623c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)