タイトル画像

中国の株の下支え効果は続かないだろう

2015.07.09(18:16) 1520

中国の株がえらいことになっていますね。今日は中国当局が下支えした効果があったようですが、長くは続かないでしょう。

日本のバブル崩壊のときに、「また上がるだろう」という声がありましたけど、それと似ていますね。

中国人の個人投資家も「長期的には上がるだろう」と言っていましたが、中国経済はガタガタを音を立てて崩れていくでしょうね。

そうなると、ギリシャの問題が吹っ飛ぶようなインパクトが世界経済にありそうです。

日本も無傷とはいかないでしょうし、むしろかなりの不況になるでしょう。

で、次の局面は、中国が国内の不満をそらすために、軍事行動を起こすことです。

それについては、2011年5月11日のブログに書きました。

中国は崩壊への道を進んでいる

また、中国がひっくり返ることで、韓国もデフォルトになるかもしれませんね。


日本も火山の噴火が一つや二つではなく、二桁の火山噴火があるかもですね。

「えっ!こんなことが起きるの!?」といったことを経験するかもしれません。


-----------------------------------------------------
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

社外No.2の幹部社員として、総務部長代理として、貴社の経営をサポートします。
経営に安心を与える、社長のパートナー、経営コンサルタント古賀光昭の公式サイトです。 

-----------------------------------------------------


いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。皆様の応援が大きな支えです。感謝してます!


関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<黒澤明監督の『赤ひげ』を久しぶりに観ました | ホームへ | 人生の時間を野球のイニングにたとえると>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1520-67f72394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)