タイトル画像

桐谷美玲さんの大学卒業と『相棒』の最終回

2015.03.21(20:12) 1500

今回は軽く芸能関係のお話です。(笑)

昨日、桐谷美玲(きりたにみれい)さんが、フェリス女学院を7年かけて卒業したというニュースをネットで見つけました。

桐谷美玲さん2

私はファンではないんですけど、彼女の言葉がとても気に入りました。


それは、「もう最後は意地です」という言葉です。

いいですね~(笑)

私は気概という言葉が好きなんですが、桐谷美玲さんの”意地”という言葉に、「何としても卒業してやる!」というプライドというか、根性というか、気概みたいな気持ちが入っていて、とても好感が持てました(ファンになろうかな(笑))。

人間って、やっぱりこうした意地とか、絶対にやってやるみたいな強い気持ちって、大事ですよね。

ネットでこの桐谷美玲さんの卒業記事を読んで、自分のハートもちょっとアツくなった気がしました。

桐谷さん、お疲れ様でした!


さて、話は変わりますが、今年の『相棒』も終わり、最終回というので、毎回見ているわけではないのですけど、最終回はチェックしました。衝撃のラストとかうたっていたので、ラストを予測していたのですが、予測どおりのラストでした(笑)。

『ダーティハリー2』を思い出しましたけどね。

ああいう形で終わったら、次の相棒は女性しかないと思うんですが、どうなんでしょうか。

そういえば、今シーズンの『相棒』のロケをたまたま東京の某所で見かけたことがあります。

どっかで見たようなサラリーマンが歩いているなと思ったら、警視庁捜査一課の若い方の刑事で(芹沢刑事)、その後、しばらくして伊丹刑事が歩いてきました。

私は、「こんちわ!」と伊丹刑事に声を掛けましたら、こちらを見ないようにして軽く会釈されました。

お二人とも撮影が終わって、待機するバスに向かうところだったのだと思います。

いつものスーツを着て、別々に普通に歩いていましたので、一瞬気づきにくいんですけど、やはりオーラがありますから、「あれ?!」って感じになるんですね。

話が脱線しましたけど、相棒の最終回に、成宮寛貴さん演じる甲斐亨の意地を見た気がします。

申し訳ないですけど、甲斐亨という役は目立たないというか、「杉下右京(水谷豊さん)の相棒と言えるのかな?」という気がしていましたので、最後に他の相棒先輩と違う面を出したのかなと思います。

成宮寛貴さんなりの強い気持ちが入った最終回だったのでしょうね。

-----------------------------------------------------
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

経営コンサルタントであり、組織リノベーションコンサルタント
古賀光昭の公式サイトです。 

-----------------------------------------------------


いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。皆様の応援が大きな支えです。感謝してます!


関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<何やってんの!和田監督、関川打撃コーチ! | ホームへ | 生き残った家族について>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1500-193769df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)