FC2ブログ


タイトル画像

私はずっと自分を愛せませんでした

2015.01.25(16:45) 1486

今日の内容も「過去から現在までの自分を徹底的に肯定する」話と関連しています。

自分を肯定することを意識しますと、自分を愛するということが少しわかってきた気がします。

「自分を愛するなんて、利己主義者じゃないのか?」と思う人もいるかもしれません。


でも、逆だと思います。

「自分が愛されていない」と思うから、人から愛されようと行動するのではないでしょうか。

「自分が認められていない」と思うから、人から認められようと行動するのではないでしょうか。


私についてお話すれば、いつからかは分かりませんが、他人との比較で苦しんできたんだと思います。

学生時代なら成績が上かどうか、異性に好かれるかどうか、身体的外見がどうか、スポーツができるかどうかというのがあったと思います。

社会人になると人事評価で苦しみ、給与や賞与の違いで苦しみ、成功しているかどうかで苦しんでいました。


今だと「くだらね~」って思える悩みかもしれませんが、ところどころで劣等感が顔を出して、それを何とか消したいと思って努力していたのだと思います。


しかしながら、人と比べることによっては、決して幸せにはなれませんよね。

すべてのことで人より優ることなんてありえないし、そもそも人と比べることがナンセンスです!

それぞれ皆が個性や役割を持っているわけだし、それは競うものではなく、尊重するものだと思うんです。


だから、自分が「正しいんだ」とかを証明する必要はないし、自分を「偉いんだ」とか、「凄い人なんだ」とか説明する必要も一切ないわけです。


○○してるからといった”条件”が付いて、「偉い」とか「正しい」じゃなく、自分の素(す)をありのまま認めて愛していくのが大事なのではないでしょうか。

自分を愛そうと思い始めると、他人からの評価を気にする目が急速に薄れてきました。

私の素は下品(笑)なので、恐縮ですけど、これからは少しずつ自分らしさを表現していきたいと思っています。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


-----------------------------------------------------
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

経営コンサルタントであり、組織リフォームアドバイザー
古賀光昭の公式サイトです。 

貴社の組織をリフォーム(作り直し・改善)します!
初回のみ無料コンサルティングをやっています。
ぜひ一度お会いしましょう!

-----------------------------------------------------


いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。皆様の応援が大きな支えです。感謝してます!


関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<新卒新入社員の受け入れについて 5 | ホームへ | 男性の部下とうまくいかなかった話>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1486-b12c1392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)