タイトル画像

本の紹介『悪魔を出し抜け!』

2015.01.15(12:05) 1478

新卒研修の連載中ですが、今日は中断して本の紹介をします。高校時代の友人が薦めてくれたナポレオン・ヒルの本です。

悪魔を出し抜け!悪魔を出し抜け!
(2013/11/01)
ナポレオン・ヒル

商品詳細を見る


タイトルは『悪魔を出し抜け!』という昔の映画みたいな感じですが、中身は凄いです。

成功哲学を体系化したナポレオン・ヒルが悪魔と対話した内容が書かれています。

悪魔というと、存在を否定する人も多いでしょうね。ただそこで引っかかってしまうと、この本の大事なところが読み取れないので、「人を不幸にする”負のエネルギー”の存在」みたいに一旦考えてもらって、とにかく読んでいただければと思います。

さて、本書では悪魔が人間を地獄に落とす作戦が語られています。

どういった人間を作ることによって地獄に引き入れようとしていると思いますか?


それは、

「流される」人間です。

「流される」とは、自分の頭で考えずに、まわりの状況に影響を受け、コントロールを受けても、それに抵抗をしないことです。自分で考えるのが面倒で、人生に何が起きろうとそれに甘んじてしまうことです。

失敗する原因で一番多いのは「流される」ということで、何か一つでも「流される」習慣を身につけさせることのできた人間は、みな悪魔の支配下に入るとか。

そして、人間の意識をコントロールするのに最も適した道具は「恐怖」だと言っています。恐怖の代表は6つあって、貧困、非難、病気、失恋、老い、そして死への恐怖です。

「流される」ことと恐怖感を持つことがいかに危険かが分かる本なのですが、本の中ではどうしたらいいのかを悪魔が説明してくれていますので参考になりますよ。(笑)


一つだけ例を挙げておきますと、二度、三度失敗しても挑戦続ける人は悪魔も手を出せないそうです。

ですから皆さん、流されず、恐怖せず、失敗をしても挑戦を続けてください。前に進んでください。

頑張っていきましょう!

-----------------------------------------------------
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

経営コンサルタントであり、組織カイゼンのスペシャリスト
古賀光昭の公式サイトです。 

初回のみ無料コンサルティングをやっています。

-----------------------------------------------------


いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。皆様の応援が大きな支えです。感謝してます!


関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<新卒新入社員の受け入れについて 3 | ホームへ | 新卒新入社員の受け入れについて 2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1478-b293687a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)