タイトル画像

女性にモテる方法を考えてみた その2

2015.01.10(19:48) 1474

私が若い頃の少年雑誌に「ブルワーカー」という身体(からだ)を鍛えて、筋肉モリモリになる器具の広告が必ず載っていました。

今も広告載せているんですかね? そこにある4コマ漫画が面白かったんです。

ある男子がグループで海へ行きます。その男子、「身体が貧弱だ」と女子にからかわれるのです。

でも連れの男はマッチョでモテモテなんですね。

それで男子は「なんでそんないい身体してんの?」と聞くと、「ブルワーカーやってるから」と言うのです。

そこでその男子、一念発起してブルワーカーで身体を鍛えたら筋肉もりもりになって、モテモテになるというストーリーでした(笑)。

この漫画読んで「こんなうまくいくか!」と思ってましたし、ブルワーカーを買うことはありませんでしたけど、身体は鍛えてました(爆笑)


漫画の真偽はともかく、男にとって「強さ」はやはり必要な要素かなと思います。


別に鍛え上げた身体の強さということではなく、精神的な強さでもいいでしょうし、芯がしっかりしてぶれない男ということでもいいと思うんですけど、女性から見て「強さ」の部分を感じる人のほうがいいのかもしれません。

頭脳派の人は頭の良さでもいいでしょうし、体育会系の人は身体の強さでいけばいいでしょうし、心の綺麗な人は心の強さでもいいでしょう。

強さから来る安心感みたいなものは必要かなと思います。


そして、強いだけではなく、そこに優しさが含まれているといいのではないでしょうか。

単に頭がいいだけではなく相手を思いやれる気持ちも持っている男だとか、身体は強いけど自分より弱い者には絶対に暴力を振るわない男だとか、自分には厳しいけれど人には優しい男であるとか、そうした「強さと優しさを併せ持っている男性」がモテるような気がします。


ずっと前に「優しすぎるから嫌!」と女性に言われてフラれた知人がいました(これは私ではない!)。

優しさの加減が男性にとってはとても難しいことなんですよね。。。

<続く>

-----------------------------------------------------
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

経営コンサルタントであり、組織カイゼンのスペシャリスト
古賀光昭の公式サイトです。 

初回のみ無料コンサルティングをやっています。

-----------------------------------------------------


いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。皆様の応援が大きな支えです。感謝してます!


関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<女性にモテる方法を考えてみた その3 | ホームへ | 女性にモテる方法を考えてみた  その1>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1474-cb945cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)