タイトル画像

企業はこの2年が勝負である その2

2015.01.05(20:52) 1470

経営基盤を盤石なものにするための一つ目は、

1.企業ミッションを再度明確にし、それに従ったマーケティング活動を行うこと。

でした。

経営基盤を盤石なものにする基本的な考え方は、「選択と集中」です。くだけた言い方をしますと、不要な資産や事業を廃棄し、儲かることに集中することです。

それゆえ、「企業ミッション」がぶれると、全ての戦略と戦術がぶれます。

自社が何を捨てて、何に集中するかを決めるには、ミッションを明確にする必要があります。


では、ミッションを明確にするにはどうすればよいか?

ドラッカーの理論を参考にすると、まず「顧客は誰かを問うこと」です。

今の顧客は誰か、潜在的な顧客は誰か。顧客はどこにいて、どのようにして買うかを問うことです。

次に、顧客は当社製品・サービスの何に価値を持っているかを問うてください。顧客は何を買っているのか。


そして、これらの質問に答える中で「なぜ当社でなければいけないのか」といった自分の会社の存在意義を問うてみてください。

それに対する答えから、企業ミッション(使命)が見えてきます。

そして、その企業ミッションに従って、マーケティング活動を行うのです。

次回は財務基盤について説明をしたいと思います。(続きは次回へ)


-----------------------------------------------------
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

社長専門の経営コンサルティングを行っています。 

一人で悩まずに、お気軽にご連絡くださいね。

-----------------------------------------------------


いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。皆様の応援が大きな支えです。感謝してます!

関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<企業はこの2年が勝負である その3 | ホームへ | 企業はこの2年が勝負である その1>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1470-08cd83a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)