タイトル画像

人には考え方のクセがある

2014.09.26(18:53) 1437

困難な状況が現れたとき、皆さんは、どのような選択をしますか?

大きく二つの選択肢があります。

一つは、逃げる、避けるという選択です。

二つ目は、とにかく我慢する、耐えるという選択です。


例えば、会社勤めをしていて、とても嫌な上司がいるとします。

”逃げる”という選択をすると、「退職するか、部署を代わる」という方法が出てきます。

”我慢する”という選択をすると、「現状のままひたすら耐える」方法になります。


ところで、これら二つの選択肢ではなく、もう一つの選択肢を考えてみてはいかがですしょうか。第三の選択肢です。

それは現状から何かを学ぶということと、新しいアイディア(発想)で対応するというものです。

先ほどの「嫌な上司」の場合でしたら、自分が上司から学べることはないだろうかと考えてみます。

あるいは、現在の環境は自分に何か足りないことを教えてくれているのではないかと考えてみます。

そして自分なりの新しいアイディアで、現状を解決する方法を考えてみるのです。

上司との接し方、仕事の仕方を代えることも一つでしょう。

上司の指示や感情をどう受け止めればよいかを考えて、自分を変えていくのも良いと思います。

また、今の環境で学べることを学んで独立するという方法もありますし、他の会社の前向きに転職する方法もあります。

逃げるのではなく、前向きに取り組んでみることです。


人は思考パターンが同じになるものなので、困難な状況が目の前に現れたときに、いつも逃げていた人は、今回も逃げてしまいます。

自分がどのような考え方のクセをしていたかを思い出し、全く今まで考えてもみなかった発想をしてみてはいかがでしょうか。

自分の可能性が広がると思いますよ。

-------------------------------------------------------------------------
「和の経営」のコンサルタント 古賀光昭の公式サイト

社員研修、人材育成、個人研修のことならお任せください。 

「ビジネスに安心を」  古賀光昭の公式サイトです(^^)y

-------------------------------------------------------------------------


いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。心から感謝いたします。
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<明星大学教授、髙橋史朗先生のご著書の紹介 | ホームへ | 「格差を無くせ」という流れ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1437-d715912c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)