fc2ブログ


タイトル画像

阪神よ!いい負け方と悪い負け方があるで!

2014.09.09(23:21) 1427

阪神タイガースは読売ジャイアンツに2対8で9連戦の初戦を落としました。「巨人に三連勝すれば、わずかの可能性が。。。」と、ごく一部に言われていた試合だったんですけど、結果を見ると無残な負け方でした(苦笑)。

阪神見てると「負け方って大事やなぁ」って思います。

「負けは負け、同じ1敗」と思ってましたけど、”いい負け方と悪い負け方”があるんですね。

選手が頑張って、何とかボールに食らいついて、ファンも「よう頑張った」と選手をねぎらう負け方と、「応援している人を辱める」負け方があるんですね(苦笑)。

今日の負け方なんか、他チームのファンや評論家から、
「やっぱり阪神はダメ」、「肝心なときに失速する」、「覇気がない」とか聞かされて、阪神ファンは屈辱を感じているんです。

こんな恥ずかしい試合しとったらアカンで!!


ところで、こうなって思うことは、キャプテン鳥谷って、何なん?!です。

サッカー日本代表のキャプテン、長谷部誠選手は、敵にゴールを決められたとき、必死に手を叩いてチームを鼓舞していました。

長谷部選手が大きな声を出して励ましている姿がとても印象的でした。

鳥谷は性格もあるのでしょうが、いつも淡々として感情を出しません。

冷静な態度はある局面では有効ですが、チームが意気消沈しているときに、淡々としたキャプテンなんて、どうしようもないやろ。 お通夜やないんやから。

演技でもいいから、大声を出して、体全体で長谷部選手みたいにチームを鼓舞せなアカンやろ!

でも鳥谷には無理なんやろな。長谷部誠選手が特別なんやろな。

鳥谷だって、できるんやったら、やってるやろうし、できへんのやろな。

できへんことをあんまり言うても、可哀想やな。


阪神ファンを辞めたら楽になれるんかなと思う今日この頃です。
関連記事

世界を変える企業家たちへ



<<本多静六著『人生計画の立て方』 | ホームへ | 中小企業は総務部長代理を外部に依頼する方法もある>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1427-58c81995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)