fc2ブログ


タイトル画像

今から求められるビジネスとは

2009.06.02(11:44) 14

今日は、新しいビジネス、それも今から求められるビジネスについてヒントを出したいと思います。

6月2日の読売新聞に、帯広畜産大学の教授が、全国12都道府県の一人暮らし又は夫婦だけで生活している65歳以上の人に買い物に対するアンケートを取った記事が載っていました。

「買い物の行き帰りに苦労がある」と答えた人は、49.1%あり、特に75歳以上の人は6割以上が苦労を感じているようです。

理由は「足腰が弱っている」が44.6%、「店までが遠い」が38.7%、「歩いて行くのが大変」「荷物をあまり運べない」がそれぞれ30%あったそうです。

私も数日前に車でにマルエツというスーパーの前を通ったときに、お年寄りがタクシーをわざわざ呼んで乗り込もうとしているところを見かけたことがあります。

そのときに、私があれっと思ったのは、タクシーを呼びつけていることだけではなく、タクシーに乗り込む道路まで買い物カートを持っていっている姿でした。

道路まで買い物カートを持って行くことはお店も想定していないことでしょうが、お年寄りからすれば、レジから道路まで買った商品を持っていくのも一苦労なのだなと思ったんですね。

そんな光景を見ていたので、読売新聞の記事が目に入ったわけです。

ビジネスは、困っている人の問題を解決するところに発生します。

日本はすでに高齢者の多い社会です。これからますます高齢者人口は増えていきます。

例えば、幼稚園バスのように、決まった時間にお年寄りのお家を回っていって、大型ショッピングセンターにお連れするというのもいいでしょうね。
ショッピングセンターには、お風呂があったり、コミュニティーがあったり。
買い物をした帰りもバスで送ってあげて、荷物のあるときには自宅まで荷物を運んであげるサービスをつけてあげるとかもいいのではないでしょうか。

高齢者の買い物を助けるビジネスは、必ず求められますね。

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<失業を強みにしよう! | ホームへ | 失業している人へ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/14-76f58af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)