FC2ブログ


タイトル画像

世界経済の嫌なシグナル

2014.07.25(20:56) 1391

今朝の産経新聞に気になるニュースがありました。

「V字回復 輸出に誤算」です。

輸出が二カ月連続で前年割れをしているようで、輸出回復の具体的な道筋は見えていないという記事でした。

日本企業は生産拠点を海外に移転していますし、2014年の世界全体の実質経済成長率は3.4%に鈍化しています。

これだと、なかなか輸出を増やすというわけにはいかないでしょうね。

民間エコノミストは消費増税の反動は夏以降に持ち直すと見ていたようですが、そのV字回復は輸出の回復が前提だったようで、それだと難しいでしょう。


また、7月19日にさかのぼりますが、「中国の不動産市況が悪化」という記事があり、そこでは6月の新築住宅価格指数が、前月比で主要70都市のうち80%近い55都市で低下したという内容でした。

これは結構ヤバいですよね。


不動産の担保価値が下がると、シャドーバンキングにも飛び火し、金融商品のデフォルトが起きる可能性が高くなってきました。

かなり中国経済は危ないと見ていいでしょう。

消費増税とエネルギー高は企業経営にマイナスに働いていますし、アメリカや中国の成長が鈍化してきたので、レベルの高い経営がまた求められるようになってきました。


日本は内需大国ですから、日本の国民に受け入れられるような商品やサービスを開発し提供することが大事ですし、社員教育にお金をかけて、戦力の底上げをしていかなければならないでしょう。

特に社員の集合知のレベルを上げていくのがポイントだと思います。

外部環境に嫌なシグナルが出ていますので、全社一丸で乗り越えて行っていただきたいと思います。


-------------------------------------------------------------------------
「和をもって戦う経営」 人材開発のコンサルタント 古賀光昭の公式サイト

根性と、そこから生まれた智慧で困難を乗り越えてきた古賀光昭の公式サイトです(笑)。

-------------------------------------------------------------------------


いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。心から感謝いたします。

関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<中小企業の新卒採用の戦略戦術とは? その1 | ホームへ | キリンビールが独り負けしている理由とは?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1391-dcf5c838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)