タイトル画像

大阪出張のお話 その1

2014.07.07(02:29) 1371

7月5日、6日と、大阪へ泊りがけの出張に行ってきました。日帰りのとんぼ返りは3年前くらいに行きましたが、泊りがけになると4年以上前になります。

今日からしばらく大阪出張のお話をさせていただきます。

大阪府豊中市は中学時代から39歳まで暮らした場所で(途中、東京にも住んでいますが)、私の人生の中で大きな比重を占めています。

今回、なぜ大阪に行ったかというと、若かりし頃働いてた会社からご連絡をいただいたからです。

それは、その会社に在籍した者(退職者)及び現在籍者の懇親交流の場を提供する会を発足するというものでした。

私にとっては、とても有難いお話でした。

その会社を退職して20年近くになると思いますけど、ずっと心に残るものがありました。

若気の至りと申しますか、未熟だったために、その会社を退職したんですね。

社長や役員の皆様、慰留してくださった上司の方や、私が採用に関わった社員の人々のご期待を裏切ったようなものだったので、ずっとそのことが気になっていました。

それで、今回お詫びや在職中の感謝をお伝えできる機会を与えていただいたので、本当に有難かったです。


当日の開始一時間前くらいから、ずいぶん緊張しました。

なんせ、辞めた人間ですし、誰か参加しているかも分かりませんし、色々なことが心をよぎりました。


正直言って逃げ出したくなりました。今から帰ろかな、とか思ったくらいです。

でも、ここまで来たら、「行くしかない」と勇気を振り絞って行きました。


そうしたら、社長を始め皆様が遠くから来てくれたと(千葉県柏市から行ったので)歓待してくださいました。

本当に嬉しかったですし、当時の上司の方や採用してくださった役員の方々にお詫びとお礼を申し上げました。


心につかえていたものが取れた気がしました。


そして、素晴らしい方々と一緒に仕事をさせていただいていたんだなと、改めて思いました。

このような機会を提供くださった会と事務局に心から感謝申し上げます。 ありがとうございました。


次回は、高校時代の同窓生とのお話です。

-------------------------------------------------------------------------


いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。心から感謝いたします。
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<52歳の同級生が話す恋バナ(笑) 大阪出張 その2 | ホームへ | 高校時代の同窓生の女性は感が鋭い!?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1371-35ba79fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)