タイトル画像

アサヒグループの泉谷社長のお話 その3

2014.06.06(18:49) 1358

アサヒグループホールディングスの泉谷社長の講座からの学びを二度に渡ってお話しましたが、今回が最終回です。

泉谷社長が事業成功の鍵として言われてたことは、「お客様を知りつくこと」と、「それに応じた価値を提供できること」ということでしたね。

特に強調されていたのは、「お客様を知り尽くせるかどうか」、これに尽きるようです。

そして、このことに関し、人材やノウハウがある会社が成功すると話されていました。

おそらくアサヒビールには、お客様を知り尽くせる人材やノウハウがあるのでしょう。

特にノウハウはトップシークレットでしょうね。


ただ、皆様の会社でも、どうすればお客様を知り尽くせるかを、徹底して考えたらよろしいかと思います。

経営コンサルタントの故一倉定さんは、その方法として「社長のお客様訪問」を提唱されていました。

ぜひ参考にされるといいですね。


また、泉谷社長は「厳しい時代は、強いブランドが残る」と言われていました。

それゆえ、日頃からブランドを強くしておくことを薦めておられました。

ブランドは一朝一夕に強くなるものではありませんから、日頃から地道に自社のブランドを強くしていこうとすることが大切だと思います。

とても勉強になる講座で、他にもたくさん内容があったのですが、絞り込んで皆様にご紹介させていただきました。

何かの参考になりましたら幸いです。

-------------------------------------------------------------------------
倒産予防の経営相談 古賀光昭の公式サイト

「阪神タイガースファン」(笑)で、経営コンサルタントの古賀光昭の公式サイトです。

-------------------------------------------------------------------------


いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。心から感謝いたします。

関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<コートジボワール戦と「ネルソン精神」 | ホームへ | アサヒグループ、泉谷社長の考え方。 その2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1358-de1f607c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)