タイトル画像

3年で売上を倍増する方法 10

2014.03.04(20:10) 1340

今回が最終回です。今日は採用に関して述べたいと思います。

社長は優秀な人材を採用したいと考えておられることが多いと思います。

ただ私は、優秀な人を採用するより、社長の経営理念に共感、共鳴してくれる真面目な人を採用した方がずっといいと思います。

私も結構転職していますが(申し訳ございません)、転職市場にいる人材は、あまり定着しません。

それに優秀な人だと独立を考えるでしょう。

また、仮に社長より優秀な人が入ってきたら、おそらく社長もやりずらいです。下手をすれば自分(社長)の居場所が無くなってしまいます。

「できる人」ではなく、「根気のある人」を採用するのがいいのではないでしょうか。

そして、そこそこ「運を持っている人」なら、もっといいでしょうね。


それから中小企業では社長が最終面接で会って採用を決めるようにしたほうがいいです。

やはり、企業は人です。

一番大事な人に関することを、他人任せにしてはいけません。

社長が面接して、経営理念を話して、共感してくれる人かどうかを見抜けばいいと思います。

面接に来た人は、口では理念を否定はしないでしょうから、反応を見て、本音をきちんと読み取ってくださいね。


さて、10回に渡って「3年で売上を倍増する方法」を書きました。

ポイントをまとめておきます。


社長が総指揮者となって、社員が自分で仕事をできる仕組みを作ってください。

それは仕事の分業でもあるし、アプローチ・ブックのようなアシストをするツールでもあります。

また、経営理念と社長の方針をきちんと立て、それを社長が社員に直接教育してください。

社員教育に時間をかけることを厭わないようにしてください。

3年で売上を2倍にする事業計画を立て、経営理念と方針と一緒に「経営計画書」にまとめます。

そして、新規採用は、経営理念に共感する人を社長が面接して決定してください。


結論を一言でまとめると、「経営理念を中心にし、個人技から組織で仕事をする会社に替える」ということになりますかね。

何か参考になりましたら幸いです。

-------------------------------------------------------------------------
倒産予防の経営相談 古賀光昭の公式サイト

貴社の繁栄と経営理念の成就のお役に立ちたいと思っています。

-------------------------------------------------------------------------


いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。心から感謝いたします。

関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<言うのはタダの「リンガーハット」と「幸楽苑」の味 | ホームへ | 3年で売上を倍増する方法 9>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1340-2064825f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)