タイトル画像

10年後の目標と今年の目標

2014.01.06(15:04) 1289

「一年の計は元旦にあり」と言いますね。皆様は、元旦に年間の目標を立てられましたか?

私の場合は、昨年から3年後、7年後、10年後の目標を設定しています。

そして、3年後から見た”現在”の目標を立てるようにしています。

短期的な目標だけを立てると、どうしても近視眼的な発想になってしまいますし、自分自身を長期的に成長させるような発想が弱くなります。

それゆえ、私の場合は10年後に自分がどうなりたいのかを「言葉と数字」で表しています。

時間が10年あるので、大きな目標を立てやすいというのも良い点です。

短期的な目標だけだと、発想が現実的になりすぎますが、10年後だと、どのようにでも描けるところが強みですね。


10年後のイメージのアドバイスとしては、「できるだけ大きな自分を描くこと」ですね。

考えられるだけの、想像できるだけの、ベストの自分自身を目標にするのです。

結局、人は自分のイメージを超えるものにはなれないので、思いっきり”凄い人”を描いてください。


そして、10年後の自分からさかのぼって、7年後、3年後の目標を設定し、3年後の目標からさかのぼって、今年の目標を設定します。

すると、突拍子もなかった10年後の目標が「達成できるかも」といった現実感のある目標に感じてくると思います。


それから10年後の目標は人には言わない方が良いです。

大きな目標なので、他の人から否定される可能性があります。

紙に書いて、自分だけが見るようにするといいでしょうね。


また、心境が上がったら、目標を上方修正してください。

そういうときは必ず一度はあると思いますから、何か目標がしっくりこないなと思うときがきたら、目標の修正をするといいでしょう。


色々と述べましたが、10年後の目標を立てると、不思議なことに周りの環境に変化が起こると思われます。

正しい目標であれば、必ず人生は好転します。

本年が皆様にとって良き一年であることをお祈りいたします。

-------------------------------------------------------------------------
1社でも多く倒産を防ぎたいコンサルタント 古賀光昭の公式サイト

経営に関する記事などをメインに書いています。

-------------------------------------------------------------------------


いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。心から感謝いたします。

関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<お正月に見た夢のメッセージ | ホームへ | 東京大神宮へ初詣に行ってきました>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1289-8f2b3b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)