タイトル画像

TPP交渉参加について

2013.03.16(22:47) 1267

安倍首相がTPP交渉参加を表明しましたね。私はTPPに対して意見を保留していたのですが、今は交渉参加に賛成しています。

理由は、TPPがこれからの日本のビジョンの一端になっていると思うからです。

TPPには、いわゆる反日の国々が入っていません。

TPPには中国包囲網という面もありますよね。太平洋を中心にして、反日の国以外で経済関係を強化することは、日本にとっては結果的に良いことになるでしょう。

もちろん、すべての日本人が良いということはなく、海外勢によって大ダメージを受ける企業や個人もあるでしょうが、国家のビジョンの方向性というのは間違っていないのではないでしょうか。

先日の全人代のときに中国の国防費が発表されました。どこまでが本当かは分かりませんが、前年度の10.7%増、25年連続の二桁増であり、7億元になった模様です。これは日本の防衛費の2.4倍にあたります。


ところで、総理大臣として絶対にしてはいけないことは何でしょうか?

それは戦争をして負けることです。

勝てば戦争をしてもまだましですが、絶対に避けなければいけないのは、戦争をして負けることです。

私は、中国はいずれは分裂するなり、国家としての体をなさないと見ています。

また、今中国と日本が戦争しても負けないと思っています。


しかし、もし中国の経済状態が安定し、順調に国防費を増やしていったら、日本が絶対に勝てる保証はなくなります。

国家の戦争は「勝てるだろう」で行ってはいけません。勝てるかどうかわからない戦争はしてはいけないのです。

それを前提として考えると、TPP交渉に参加し、アメリカとその他国々と協力しあうことは決してマイナスにならないでしょう。


朝鮮半島は遅かれ早かれ必ず有事が起きます。

親日の国や中立の国で経済圏を作り、アメリカと決して戦争をしない戦略を取るべきです。

それらの理由で私はTPP交渉参加に賛成しています。


-------------------------------------------------------------------------
社長専門コンサルタント 古賀光明の公式サイト

 ↑ 只今、期間限定の無料相談(コンサルティング)を受け付けております。
   こちらから
お気軽にお申込みください。



経営のためのコラム ← 経営のためのコラムをHPに随時更新、保存しています

-------------------------------------------------------------------------


いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
クリックしていただいた方に、すべての良きことがなだれのごとく起きます!


関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<WBC日本代表、残念だったけど、ありがとう! | ホームへ | マスメディアについて思ったこと 2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1267-d2924ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)