タイトル画像

倒産や自己破産に悩んでいる社長様へ

2013.02.26(18:11) 1257

安倍政権によって景気回復の期待が高くなっていますが、一方で長い不況の間に会社の体力を消耗して、倒産を考えて悩んでおられる社長もいらっしゃると思います。


そんなとき考えていただきたいのは、悩みの解決方法は、その人の知識の範囲からしか生まれないことです。

要するに知らない解決方法を思いつくことはありません。

経営問題に対する対処法はたくさんありますし、ある意味出尽くしている感もあります。

資金繰りの悩みに対しては、こういう方法、販売に関しては、こういう方法などです。


しかしながら、知識として知らなことはインスピレーションで降りてくることはありません。

残念ですが、ふっと思いつくことはないんですね。


それゆえ、もし経営に対していきずまっているとしたら専門家に相談するか、自分で本を探して片っ端から本を読みまくるしかありません。

そしてたくさんの経営対処の方法の中から貴社にあったベストのプランを実行するしかないわけです。


繰り返しますが、私がここで言いたいことは、知らないことは思いつかないということです。

知ることが(知識経験を得る)とても大切だということです。



また、倒産を考えるくらい追いつめられているのでしたら、信頼のおける人に相談するべきだと思います。

中小企業の倒産の場合、社長は自己破産を同時に申請するケースがほとんどです。

すると会社倒産だけではなく、自己破産に対する恐怖やプレッシャーがかかってきます。

恐怖感やプラッシャーで体調を壊したり、夜も眠れない人もいるでしょう。


そういう状況で「冷静な判断をしろ」というのが無理な話です。



でも、専門家に相談し、自己破産をしたときに何が起きて、何が起きないかを知っていれば、恐怖感はかなり薄くなるでしょう。

思っているほど大したことはないということが分かるだけで、精神的な負担は減ります。


自分の知識や経験の範囲だけで思いこみ、悩むのではなく、専門家に相談することをお薦めします。

市役所やハローワークなどの行政には様々な無料相談があります。

タダですから、どんどん利用するといいでしょう。


私も今なら無料相談を受け付けていますので、よろしければお気軽にご連絡ください。

-------------------------------------------------------------------------
社長専門コンサルタント 古賀光明の公式サイト

 ↑ 只今、期間限定の無料相談(コンサルティング)を受け付けております。
   こちらから
お気軽にお申込みください。



経営のためのコラム ← 経営のためのコラムをHPに随時更新、保存しています

-------------------------------------------------------------------------


いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
クリックしていただいた方に、すべての良きことがなだれのごとく起きます!


関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<経営のつらい経験は、きっと活かせるときがくる | ホームへ | 運が良い人は、先約を優先する>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1257-b79a8209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)