タイトル画像

これから起きそうなこと その1

2013.02.17(19:28) 1250

G20が閉幕しました。日本を名指しで批判する声明はなく、「アベノミクス」も一定の評価を得る結果となりました。

日本にとっては一つの山場を越えることができましたね。

これで「円安、株高」が少し続くことになりそうです。


まだまだ実体経済の回復ではありませんが、秋ごろには日本経済もはっきりと上向きになっているかもしれません。


さて、企業経営では、ほんの少し先、近い未来を予測して経営をしなければなりません。

今後、半年後、1年後には何が起きてくるでしょうか?


円安と株高は傾向として続くでしょう。

しかし、土地はバブルのような上がり方はしないと思います。

バブルのようなことは私は起きてほしいとは思いませんが、余剰資金が何らかのモノに集中することは可能性としてあります

上がりすぎているので可能性は低いと思いますけど、がバブルになって、さらに高騰するかもしれません。あとはプラチナとかですね。


それから景気上昇局面では、金利も上昇しますので、お金を借りるなら早いほうが有利になります。

以前も書きましたが、政府系金融機関である日本政策金融公庫は固定金利です。

事業資金を借りる予定があるなら低金利の今がチャンスです。


景気上昇局面では現状の「儲かる部門」を徹底して伸ばすと同時に、新しい「飯の種」を探さなければいけません。

儲かる部門では最大の利益を上げながら、新しい事業に投資すべきです。

ぜひこのチャンスに新しい事業の柱を作られることをお勧めします。

<続く>


-------------------------------------------------------------------------
社長専門コンサルタント 古賀光明の公式サイト

 ↑ 只今、期間限定の無料相談(コンサルティング)を受け付けております。
   
こちらから お気軽にお申込みくださいませ。


古賀光明のニュースレター ← 時事問題等はニュースレターで配信します

経営のためのコラム ← 経営のためのコラムをHPに随時更新、保存しています

-------------------------------------------------------------------------



いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
クリックしていただいた方に、すべての良きことがなだれのごとく起きます!



関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<これから起きそうなこと その2 | ホームへ | 知識は陳腐化しても経験は無駄にならない>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1250-7292f328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)