タイトル画像

変わり目のときには十分な資金が必要

2013.02.01(20:27) 1239

本日も株価は堅調でした。日経平均株価は2年9カ月ぶりの高値水準です。まだまだ株は上がりそうですね。

そういえば、今の株高。安倍総裁が日銀にインフレターゲットを要請する意思を示し、実際に目標を2%としたことによって円安になったことが大きかったと思います。

そのインフレターゲットについて、2010年9月9日の本ブログに「今後の政策のキーワードは「インフレターゲット」ではないか」という文章を書いていました。

今後の政策のキーワードは「インフレターゲット」ではないか

ま、たまたまそんな感じで世の中が動いているようです。


さて、景気のいい話しがある半面、私の近所では書店が店を閉めてしまいました。大型書店は生き残っていますけど、街の小さな書店は軒並み店じまいしているように思えます。

最近は新刊本の返品率が70%もあるそうですし、雑誌が売れないそうです。

ある本屋さんに聞いたことがありますけど、昔はジャンプなどの週刊誌がとても売れていたそうです。また、ファミリーコンピュータが流行ったときに、ゲーム攻略本がとても売れていたとか。

週刊誌はコンビニに取られ、ゲーム攻略本は売れなくなったと本屋さんは言ってました。


安倍政権が経済の良い流れを作ろうとしていますけど、うまくその流れに沿ったビジネスをやっているといいですが、そうではないと厳しい局面が続いて行ってしまいます。

自社のビジネスをマーケットニーズの方向へうまく脱皮できるといいんですけどね。

今大きく経済の流れが変わろうとしていますので、今年の干支の蛇のように上手に脱皮して繁栄していっていただけたらと思います。


それとこういう変わり目のときには十分な資金も必要です。

日本政策金融公庫の事業資金の融資は全て固定金利となっています。

景気が上がると金利もあがるでしょうから、後から借りるよりは、金利が低いとき(今)に借りるのがいいですよね。

もし公庫から借りようと思っておられる方は早めに事業の青写真を描いて、公庫へ申し込みに行かれたらよろしいのではないでしょうか。


-------------------------------------------------------------------------
経営者夫婦の味方 古賀光明の公式サイト

 ↑ 只今、無料相談(コンサルティング)を受け付けております。
   
こちらから お気軽にお申込みください。


古賀光明のニュースレター ← 時事問題等はニュースレターで配信します

経営のためのコラム ← 経営のためのコラムをHPに随時更新、保存しています

--------------------------------------------------------------------------



いつもクリックしていただいて、たいへん励みになっています!
感謝してます!



関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<結婚は最高の修行 | ホームへ | 未来のお客様ではなく、今のお客様>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1239-4c2e672b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)