タイトル画像

マイナスの思い出を宝に

2013.01.25(17:20) 1233

若い頃、そう青春の一ページに失敗をして、それを30歳、40歳、50歳になっても心の傷になっている人はいませんか?

そんな人がいたら、次の斎藤一人さんの本がとてもいい道しるべになりますよ!


自分探しの旅自分探しの旅
(2012/10/20)
斎藤 一人

商品詳細を見る


この本のなかには、マイナスの思い出をくるくるって、全部いい方向へひっくり返すことが書いてあります。

他人から見たらどうでもいいようなことを、人って、びっくりするくらい長い間心の傷にしてもっているものです。


例えば、傷ついた言葉を言った人。たぶん言ったほうは忘れているでしょう。

あるいは、自分を笑った人。たぶん笑ったことなんて覚えていないでしょう。

でも、言われた方や笑われた方は、永遠にそのことを覚えているものですね。


しかし、本人にとってはまるで“地球が終わるような出来事”であっても、他人からすれば、あるいは客観的に見れば「そんなんたいしたことないやん!」ていうものがほとんどだと思います。


苦しんでいるのが損ですよね!

気にしてたら勿体ないです!

今となってはどうでもいいことでしょうし、考え方を代えたら、その嫌な思いをしたことが現在の自分にとってプラスになっているかもしれませんよ。

斎藤一人さんは次のように書かれています。

「神は、最初から宝をくれるんじゃない。「宝に変えるべきもの」をくれるんだよ。それは常に、困難にそっくりなんだよ」

過去の心の「サビ」を宝にしていきたいと思います。

-------------------------------------------------------------------------
経営者夫婦の味方 古賀光明の公式サイト

 ↑ 只今、無料相談(コンサルティング)を受け付けております。
   
こちらから お気軽にお申込みください。


古賀光明のニュースレター ← 時事問題等はニュースレターで配信します

経営のためのコラム ← 経営のためのコラムをHPに随時更新、保存しています

--------------------------------------------------------------------------



いつもクリックしていただいて、たいへん励みになっています!
感謝してます!



関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<ジャパネットたかたの売り方に関して | ホームへ | 経営の幹と枝とコスト>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1233-0c7c6836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)