タイトル画像

数字から目をそらさない

2013.01.15(21:04) 1225

社長様で、会社の数字を見ない方もいらっしゃるかと思います。例えば、パン屋さんとかで、パンを作るのは一所懸命なのですが、売上や経費はどんぶりで、利益がどれくらい出ているかも見ずに、奥様に経理を任せっきりという方もいらっしゃるでしょう。

こうした社長様は、例えて言うと、プロ野球でスコアをつけず、記録を取らずにペナントレースを戦っている監督兼プレーヤーようなものですね。

今日の試合だったら、自分が何打数何安打かを覚えているでしょう。

また、スコアボードに一切数字が表示されなくても、その日の試合を集中していれば何対何で、どちらのチームが勝ったかは覚えていると思います。

でも、それが毎日続けば、一体チームが何勝何敗していて、チームが何ゲーム差で何位にいて、自分の打率や打点がいくらかというのは覚えられなくなると思うんですね。

また自分だけの打率や成績だけではなく、他の選手やピッチャーの勝敗など覚えられるものではありません。


数字(財務経理の)を見ないで経営をしている社長様は、この例のような「プロ野球チームの監督兼プレーヤー」のようなものだと思います。

数字は感だけ、あるいは想像だけで扱うものではありませんね。

必ず実際の数字、売上、経費、利益を見るようにしてください。

奥さんなり、誰かが見ているからというのは無責任です。

会社の意思決定をしている人は、きちんと数字を見るようにしてください。


もし数字を見ることができないのなら、ご自分はパンを作ることに専念して、経営は違う方にお願いするのがいいでしょう。

それが責任ある立場の人の対処だと思います。


数字を見ることは難しくありませんから、現実から目を背けずに、直視していただきたいと思います。


-------------------------------------------------------------------------
経営者夫婦の味方 古賀光明の公式サイト

 ↑ 只今、無料相談(コンサルティング)を受け付けております。
   
こちらから お気軽にお申込みください。


古賀光明のニュースレター ← 時事問題等はニュースレターで配信します

経営のためのコラム ← 経営のためのコラムをHPに随時更新、保存しています

--------------------------------------------------------------------------



いつもクリックしていただいて、たいへん励みになっています!
感謝してます!



関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<聞き上手で会社の業績が上がる?! | ホームへ | 今日は成人の日ですね>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1225-ce57aedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)