タイトル画像

こんなゲームソフトがあったらいいな。「ビートルズになれるゲーム」

2012.11.29(17:26) 1197

こんなゲームソフトがあったらいいなというお話をしたいと思います。

それはザ・ビートルズを疑似体験できるゲームです。

プレイヤーはビートルズの4人のメンバーのうちの誰か一人になるか、全くの別人としてゲームに参加します。

具体的には、ポール・マッカートニーの役を自分がするか、例えば古賀ミツアキというオリジナルキャラクターでビートルズのメンバーになるかを選択できるようにするのです。

あるいは、ジョージ・マーティンやブライアン・エプスタインのようなマネージャーやプロデューサーを選ぶこともできるとします。

ゲームの進行は単に演奏をするというような音楽ゲーではなく、作詞作曲をしたり、アルバムのデザインや曲構成を作成することができるようにします。

例えば、『ア・ハード・ディズ・ナイト』サビの部分を全く別の曲を入れることができるなど、新しい自分の曲が作れるようにします。

そして作った曲やアルバムの売れ行きをゲームとして競うと面白いかなと思いますね。

途中でメンバーとのトラブルを経験したり、恋人ができたりなど、現実のビートルズが経験したことを疑似体験できるといいのではないでしょうか

まぁ、著作権の問題などがありますが、人工的にジョンの声やポールの声を自由に構成できるようになったら、すごいゲームになると思うんですけど。


今日はそんな夢のゲームについて書いてみました。


-------------------------------------------------------------------------
経営者夫婦の味方 古賀光明の公式サイト

 ↑ 只今、無料相談(コンサルティング)を受け付けております。
   
こちらから お気軽にお申込みください。


古賀光明のニュースレター ← 時事問題等はニュースレターで配信します

経営のためのコラム ← 経営のためのコラムをHPに随時更新、保存しています

--------------------------------------------------------------------------



いつもクリックしていただいて、たいへん励みになっています!
感謝してます!



関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<良いことがあったら、言葉にする | ホームへ | 夫婦経営では配偶者のできることに着目する>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1197-799a6e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)