タイトル画像

礼儀の意味でもメモを取る

2012.10.16(17:25) 1164

仕事の打ち合わせのときには必ずノートを用意して、メモを取ることをお薦めします。

私がサラリーマンの時代に、簡単な打ち合わせがありました。私は必ずノートを持参し、メモを取っていましたが、なかにはノートを持参せずメモを全く取らない人も結構いました。

やはり、書いて残しておかないと、忘れてしまうんですね。

誰かが大事なことを言ってくれたのにも関わらず、後で思い出せないことはあります。

貴重な意見や言葉を残すためにも、メモを取るといいですね。


またメモを取ると、頭の整理がしやすいです。

人間はペンを持って文章を書くと、頭の整理ができるようになっていると思います。

相手の言うことをメモしながら、同時に内容を整理することができるので、そうした面でも効果があります。

不思議な事ですが、内容を理解するのが苦手なタイプの人ほど、メモを取らないように思います。

そうした人ほどメモを取った方がいいんですけどね。

論理的に考えるのが苦手な人は、話しをするときには、メモを取るといいでしょう。


それから意外な効果なのですが、メモを取ると相手の意見を真剣に聞いている印象が伝わります。

私も経験があるのですが、私が先輩に相談をしたときに、私の言うことをメモしながら聞いてくれた先輩は、私の言うことをより真剣に受けてくれていると感じたものです。


相談する場合など、自分の話しを聞いてくれる人への礼儀の意味でも、メモを取ることをお薦めします。
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<倒産に関する正しい知識 その1 | ホームへ | 恥を成長の糧に>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1164-49c40641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)