タイトル画像

独立する前に、独立した人に話しを聞いておくといい

2012.10.06(17:03) 1158

中高年の方で就職が決まらない人で、独立を考えている人もいらっしゃると思います。あるいは、社会保険労務士や税理士など何らかの国家資格を取ってサラリーマンを辞めて独立を考えている方もたくさんいらっしゃるでしょう。

独立する精神は素晴らしいと思います。

ただ、独立する前に、独立している人に実際のところを聞くのを、私はお薦めします。


例えば資格を取って独立を考えている人だったら、資格をとることよりも、お客様を掴むことがいかに難しく、大事であるかを体験者から聞いておくといいと思います。

これは独立している方からすれば当たり前のことなのですが、サラリーマンで普通に成功している人には中々実感として分からないものがあります。


あるいは、最初から株式会社にするのではなく、個人事業として小さく始めるのがいいというのも、サラリーマンの人にはピンとこないところがあります。

資本金に制限がありませんから、資金が少額しかなくても株式会社を設立できます。

しかし、株式会社にすると税務申告が複雑になったり、法人事業税など赤字であっても発生する税金があり、思ったよりもお金がかかります。

それゆえ、ある程度軌道に乗るまでは個人事業として始めるのがいいのです。

また、事務所も借りるのではなく、自宅で始めるということもあります。

そうしたことも体験した人でないと、ピンとこないことがあります。


もし独立を考えておられる方がいらっしゃいましたら、周りで独立している人に聞くといいですね。

「独立して何が大変だったか?」

「何が成否のポイントだったか?」

「独立して良かったか?」
など。


独立をネガティブに考える必要はありませんけど、知っておくと有意義な知識もありますので、聞ける人がいれば聞いておくといいと思いますね。
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<「成功の代償」高倉健さんとジョン・レノン | ホームへ | 日本ハムの優勝と阪神の戦力外>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1158-3f015816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)