fc2ブログ


タイトル画像

家計のコストダウン法 保険の見直し篇

2009.09.03(00:02) 114

家計のコストで家のローンの次にかかるのは、教育費、生命保険、車のローン、通信費、こづかいなどですよね。

今日は生命保険、損害保険のコストダウン法についてお話をします。


今入っている生命保険と損害保険を一度信頼できる保険コンサルタント(保険の営業マン、FP、ライフプランナーなど)に見てもらいましょう。


無駄な保険に入っている可能性もありますし、逆に家族構成に比べて保証額が少ないかもしれません。

今は低金利ですから、利率のいい学資保険に入りなおすなどの手もあります。


あまり先入観を持たず、自分や家族のことを第一に考えてくれる保険担当者を見つけ、保険証券をすべて見てもらって再設計してもらうのがいいでしょう。

そして削れるところは削って、家計のコストダウンをします。

ただ保険は安易に解約はしないようにしてください。病気などで体調が芳しくないと後で保険に入ることができなくなりますし、契約年齢が高いほど保険料が高くなるケースがあります。

また、解約返礼金(保険を解約するときに戻ってくるお金)の範囲で貸付制度もありますので、それを有効に使うのも家計を助けることになります(生命保険の解約返戻金を使った貸付はカードローンよりは、はるかに低金利です。たぶん6%前後だと思います)。


そうそう、いい保険の営業マンを見分けるコツをお教えしましょう。

保険は万が一の時の保証です。第一に家族を含めた保証をきちんと考えてくれる人を営業担当に選びましょう。

お客様にお金の運用のように話を持ちかけてくる人ではなく、正直に家計のことを考えてくれながら、万が一のときの備えを無理のない範囲で設計してくれる人に頼めばいいです。
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<家計のコストダウン法 小遣い篇 | ホームへ | 家計のコストダウン法  住宅購入篇>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/114-4c65c7a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)