fc2ブログ


タイトル画像

人事トップの理想像なんて、気にしないことです

2012.07.16(18:15) 1118

7月16日の日本経済新聞に「人事トップが求める新卒イメージ調査」が載っていました。

ちょっと面白かったのは、「学生時代の経験・実績で高く評価できるもの」の一位が「専門の勉強に打ち込んだ」だったのですが、それをある大学の准教授が「企業が一般に思われている以上に大学での勉強を重視している」と書いていたことです。

そしてトンチンカンなことに(笑)、「大学での勉強は社会で役に立つことをもっと意識する必要がある」と書いてました。

申し訳ないですけど、誤解ですね(笑)。


ここでの人事トップの本心は、「大学で真面目に何かに取り組んだ姿勢」を評価しているのだと思いますよ。

質問が、「学生時代の経験・実績で高く評価できるもの」ですから、この限定した質問の中で「たくさん恋愛した」とか、「バイトの数と質」とか、回答するわけにもいかないでしょう。

大学の勉強は役には立たないけれども、一所懸命に取り組んだ姿勢を評価しているのでしょう。

それがいい証拠に、同じアンケートで「大学新卒者に求める人材像」「専門性」と答えたのは2%です。

本当に大学の勉強内容を評価しているのなら、専門性を求める割合がもっと高くなっているはずです。

これがほとんどゼロだってことは、勉強自体には人事トップは期待していないということです。


さて、その人事トップが求めるのは「コミュニケーション能力とチャレンジ精神」だそうです。

まぁ、調和を大事にしながらも、言うべきことは言える芯を持った人物ということでしょうね。


でも私が学生さんに言いたいことは、人事トップの理想像なんて、気にしないことです。

目標にする必要もありません。


それよりは、自分が持っている素晴らしい才能や、人とは違う強み、自分の興味関心を大事にしてください。

自分がうちに持っている真珠を大切にしてくださいね。
関連記事

世界を変える若き企業家たちへ



<<マクドナルドのお持ち帰り紙袋 | ホームへ | 体系的廃棄を忘れないようにしてください>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1118-94ee86f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)