fc2ブログ


タイトル画像

箱に入ったケーキを落としたけど・・・

2012.03.05(17:05) 1029

今日、私の家でお祝いごとがありましたので、ケーキを買いに行きました。

ところが、ケーキを持って傘をさそうとしたときに、うっかりと手を滑らせて、箱に入ったケーキを落としてしまいました。

「あちゃー!!」と思わず、声を出してしまいました。

とりあえず家に帰って子供たちに侘びようと思い、家に帰ってすぐに、謝りました。

「ごめんな。ケーキを落としちゃった。」

子供たちは、まったく気にする素振りも見せずに、「ふーん」という顔をして、気を使ってくれたようです。

私は恐る恐るケーキの箱を開けました。ぼろぼろになっているんではないかと思ったからです。


ところが、なんと! ケーキはほとんど無傷ではありませんか!


不思議ですけど、助かりました。(^^)/


人生もこういうことがありますね。

「失敗した!」とか、「しまった!」とか、「えらいことになったな」と思っていても、蓋を開けてみれば大したことがなかったことってあるものです。

まぁ、その逆もありますけどね。大したことないと思っていたことが、意外にも大事(おおごと)になることがあります。


私はケーキを落とした時、家内と一緒だったんですけど、家内は「食べたら一緒だから」って言ってくれましたし、その時は「わざとやったわけではないし、子供たちには謝るしかないな」って思いました。

時は戻せませんし、自分がやってしまったことは受け入れるしかないですよね。

残念なことや後悔することがあるかもしれませんけど、実際に蓋を開けたら“大丈夫だった”ってこともあるでしょうし、べちゃっとなったケーキを食べなくちゃいけないときもあるでしょう。


くよくよせずに、失敗も食べちゃうくらいの腹を持ちたいものですね。
関連記事

世界を変える若き企業家たちへ



<<減点主義と加点主義 | ホームへ | あこがれの金八世代>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1029-df3f9237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)