fc2ブログ


タイトル画像

あこがれの金八世代

2012.03.02(19:13) 1028

少し前に25歳の男子と話していたときです。彼が「金八先生がすごい好きでした」と言ったんですね。

「へえー」って思ったんですが、彼は特に第一部と第二部が好きだったらしく、「その時代に中学生でいたかった」と言うんですね。

「え!?ほとんど俺がその世代だよ」って、応えました。
(金八第一部のときに高校生でした)

「加藤ーっ!松浦ーっ!」の「腐ったみかん」のシリーズですよね。

あの頃に中学生で生きたかったそうです。

そう言われて、とても不思議な気持ちがしました。

当時を生きていた私からすると、「何もいいとは思わない」し、苦い思い出の方が多いのですが、彼にとっては私たちの時代は「あこがれの時代」に見えるのかもしれません。

まぁ、私も「飛び出せ!青春」を見て、片桐(かたぎり。剛たつひとさん)と一緒に「太陽学園」に通いたいなと思ったから、同じようなものですけどね(笑)。


でも、今は学校だけではなく社会も、ほんとうに「つまらない世の中」になってきているのかもしれませんね。

NHK大河ドラマ『平清盛』松山ケンイチさんがしきりに、つまらない世に「面白く生きようぞ!」と言っていますけど、つまらない世というのは『平家物語』の時代ではなく、今の日本なのでしょう。


しかし、そう遠くない未来に、きっと「面白い世」が来ると思います。

若い方は、それまでじっくりと自分づくりをしておきましょう。

日本の政治にも色々な動きがありますし、世界の政治にも目が離せません。

笑い事では済まない時代かもしれませんけど、「映画より現実の方が面白い」といった血沸き肉踊るような時代が来るのではないかと推測しています。
関連記事

世界を変える若き企業家たちへ



<<箱に入ったケーキを落としたけど・・・ | ホームへ | 倒産する会社とは?>>
コメント
佐藤エイチ様、コメントありがとうございます。

そうですね、人によって見方が変わりますよね。

これからもよろしくお願いします。
【2012/03/06 16:44】 | 古賀光明 #- | [edit]
人によって見方が変わりますよねお!
【2012/03/04 19:59】 | ハーバードナンパスクール佐藤エイチ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1028-a75e8d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)