fc2ブログ


タイトル画像

2023年の予測 その4

2023.01.06(00:01) 2737

2023年の予測の続きです。

7.アメリカについて

アメリカは金融緩和バブルが崩壊するのが近いと思います。それが起きたときは、アメリカ経済だけではなく、世界経済が大変なことになります。

アメリカはオイルショック後から何度もマネーの大量供給をやっています。ITバブル崩壊後、リーマンショックの後、そして今回のコロナ禍とマネーを大量に供給して、金融緩和バブルになっています(これらの大量のマネーの供給がインフレの原因の一つでもある)。

もうこれはいつ弾けてもおかしくないバブルです。

はじけた時にどこまで影響が出るか分かりません。先に述べた債券も同じですけど、バブルはどこまであるか実態が分からないので、被害が想定しにくいのです。

ただ、企業や個人が投資した債券、株式、不動産などが軒並み暴落するので(資産デフレ化)、アメリカ経済は20年や30年苦しむかもしれません。

そうなるとアメリカは戦争をする体制になってくるのかなと予測されます。これはアメリカ国外での戦争ですが、アメリカは内戦の可能性が高いです。

先の大統領選挙でアメリカの分断が言われていましたけれども、アメリカの西海岸・東海岸とそれ以外に分かれて内戦になるかもしれませんね。そして、結末として別々の国になってアメリカの国旗が変わるということになるかもですね(今年はそこまでいかないと思います)。

アメリカの金融緩和バブル崩壊が起きた時は、アメリカの力が落ちていくスタートになるでしょう。本当の歴史的な出来事になります。

そうなると、日本は安全保障をアメリカに頼ることは現実的に無理になるということです。

日本は、頼りないとはいえアメリカとの関係を継続しながら、アジアの親日国とインド、オーストラリアとの貿易を中心にして、それらの国とイギリスとも安全保障の同盟を結んで世界の地位を確保することになるではないでしょうか。


< 続く >


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



2023年01月06日
  1. 2023年の予測 その4(01/06)