fc2ブログ


タイトル画像

2023年の予測 その3

2023.01.05(00:01) 2736

2023年の世界情勢はどうなるでしょうか?

5.ロシア・ウクライナ情勢

ロシアとウクライナとの戦争は、プーチン大統領に何か(暗〇やクーデターなど)が起きない限り、行くところまで行くでしょう。

戦術核を使う可能性が高いですし、NATOや中東を巻き込んだ戦争になる可能性もあります。

こうした世界情勢についての対応はシンプルに考えてください。

まず、われわれにはどうすることもできないということを思い出すこと。

プーチンやゼレンスキーを止められる人は世界にたくさんいませんね。だから、自分たちにできることに集中するのです。

となると、想定すべきは最悪の事態です。ロシア・ウクライナ、ヨーロッパで核を使った戦争があることを想定して、その時に何が起こるかを準備しておくことになります。

「世界大戦なんて起きない」と思っていて、”実際に起きたら”精神的にもショックを受けますし、準備が間に合いません。経営者であったら、最悪の事態を想定しておいてください。


6.台湾有事について

中国は台湾に関し、香港のように戦争をしないで自分たちのものにしようとしています。ただ香港のようにはいかないでしょうから、いずれかのタイミングで軍事進攻をするでしょう。

しかし、中国はエネルギーも食料も自給できる国ではありません。戦争を継続する能力は低いと見ています。台湾有事が勃発しても、早期に中国軍が撤退すると私は想定しています。

それから、中国は人民が豊かになる前にバブルが崩壊しました。日本とは違ってバブル崩壊は人民に厳しい生活を余儀なくされるので、暴動が多発するでしょう。

コロナの変異株も広がるでしょうし、食料が不足するでしょう。異常気象による災害もあるかもしれません。中国にはこれでもか、これでもかと災厄が訪れると思います。

中国は徐々に弱っていき、10年後には全く違った国になっていると思われます(中国共産党の支配も難しいでしょう)。

なお今年中にロシアとの対立があるかもしれません。

< 続く >


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



2023年01月05日
  1. 2023年の予測 その3(01/05)