fc2ブログ


タイトル画像

「私の履歴書」野村ホールディングス名誉顧問の古賀信行さん

2023.01.08(19:49) 2739

日本経済新聞では、毎月単位で「私の履歴書」という記事があります。

2023年1月は、野村ホールディングス名誉顧問の古賀信行さんです。今年の1月1日、その「私の履歴書」を文章の途中からざっと読んでおりましたら、古賀信行さんが、福岡県大牟田市で生まれたということを書かれていたのです。

それで最初から読もうと、タイトルを見ると、「大牟田」というタイトルでした。

私も同じ福岡県大牟田市生まれなので、「同じだなぁ」と思いながら読んだのです。

私の場合、4歳の時に兵庫県明石市へ引っ越しをしたので、その当時のことは覚えていないですが、小学校や中学校のときに夏休みになると大牟田へ帰省していたので、その頃を記憶は残っています。

その記憶と古賀信行さんの大牟田の風景の描写が重なるところがあり、いろいろと思い出すこともありました。

例えば、街の繁華街の近いところに川があったのですが、工場の廃液が流れていたせいで、すごい臭い匂いがしていました。そうしたことも書かれています。

そして、古賀信行さんは、「大牟田」という文章の最後を次のように書かれています。

「私が確かに言えるのは、大牟田というふるさとがあって本当に良かった、ということだ」

お正月の新聞のこの文章を読んで、「ああ、正月早々良い文章を読むことができたなぁ」と思いました。

自分の出身地を肯定する文章を1年の初めに読めたのはラッキーでした。


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

今日は成人の日、そして大晦日の紅白歌合戦の感想

2023.01.09(21:52) 2740

1月9日は「成人の日」でした。成人を迎えられた皆様、おめでとうございます。

成人年齢が18歳に引き下げられて初めての成人の日でしたね。

人生の大きな節目の歳だと思います。

私は成人式に行きませんでした。こういう”なんたら式”みたいなのは昔から好きでなかったので、はなから行く気はありませんでした。

こういう天邪鬼(あまのじゃく)はいけませんね(笑)。今更遅いですけど、これからはきちんと出席しようと思っています(笑)。

話は変わりますが、昨年の大晦日の紅白歌合戦をところどころ見たのですけど、「音楽らしい音楽が減ったなぁ」という印象を受けました。

踊りや見た目の演出が中心で、歌そのものを聴かせるというミュージシャンが少ないなと思った次第です。

まぁ、それは昨日今日のことではなく、昭和のアイドルも同じような部分がありましたけどね。

そういうことが悪いとまで思いませんし、いろいろな人が”いろいろな音楽の楽しみ方”を持っているので、それはそれでいいのかなと思います。

見たくない人は見なければいいのですからね。

年齢が上がると演歌を聴きたくなるのですけど(笑)、演歌も頑張ってほしいですね。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

NHK朝ドラ「舞いあがれ!」のおとうちゃんの件は他人事だとは思えない

2023.01.10(14:33) 2741

NHK朝ドラ「舞いあがれ!」(以下、ネタバレ含みます)を何の気なしに観ていましたら、リーマンショックがあって、主人公の舞(福原遥さん)のおとうちゃん・浩太(高橋克典さん)の会社が厳しい状況に追い込まれていました。

受注が減る中で、なんとかこぎつけた次の量産を取れようとしたときに、それが失注。

過労で倒れた父は、そのまま帰らぬ人となりました。

私はこの場面を見ていて、思わず「一所懸命に頑張っている人の命を奪うな!」と声を出してしまいました。

この後の展開もつらいですね。奥さんのめぐみさん(永作博美さん)が会社を継続しようと試みるのですが、力及ばず会社を売却することになりそうです。

私の父も突然の交通事故で亡くなりました。父はサラリーマンの定年前に一念発起して会社を経営していました。

「舞いあがれ」のように従業員はいませんでしたが、会社の処理をどうすれば良いのか、当時はさっぱり分かりませんでした。

我が家の場合、父と親しくしていた同業の方に後処理を任せました。それで何とかなりました。

ただ、一般的に経営者が突然亡くなったら、家族は悲しいだけではなく、経営をどうするか(借金があったらどう処理するか)、経済的にどうするかなど、様々なことが押し寄せます。

忙しかったら気がまぎれるかというと、そうでもなく、ずっと悲しみを引きずってしまうものなのです。


コロナが起きてから、税理士事務所の所長が亡くなって、後継者がいないことが問題になっていると新聞で読んだことがあります。

税理士事務所の所長は高齢な方が多く、コロナで亡くなる方も結構いらっしゃったみたいですね。そして、事務所内に後継者の税理士を育てていないケースが多く、顧問先を他の税理士事務所がやむなく引き継ぐことになるみたいですね。

日本は高齢化社会で、高齢になっても働き続けている人がたくさんいますから、こうしたことは税理士事務所や工場だけではなく、いろいろなところで起こるでしょうね。

今回の朝ドラは、父と娘のやり取りが好きでしたけど、他人事とは思えない展開になってしまいました。


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

努力の倍加よりも新しい方法の開発に力を入れる

2023.01.11(22:40) 2742

- 目標の達成のために、努力の倍加よりも新しい方法の開発に力を入れることである

これは、ドラッカーの『マネジメント 上 』(上田惇生訳 ダイヤモンド社)戦略計画の中の一文です。

努力をしても、なかなかうまくいかない、成功しないことは、よくあることではないでしょうか。

そういうときに、努力を更に増やすという方法を取ることが多いでしょう。

野球の素振りを一日1000回しているなら、それを倍に増やし2000回やるという感じです。

しかし、ドラッカーは、新しい方法を考えてみなさいと我々に投げかけています。

もっと別の方法がないかを考えてみることですね。

例えば、水の出る井戸をしゃべるで掘っているとします。なかなか水が出ません。

その場合、努力の倍加になると、1日8時間穴を掘っているのを、1日16時間掘るというようなものです。

でも新しい方法の開発であったら、機械を使って掘るという方法もあります。

あるいは、別の場所を掘るという方法もあります。その別の場所も水脈がありそうなところを掘る前に見通しを立てて、その場所を機械で掘るという方法もあるでしょう。

これはあくまで例えですが、努力の量を増やす発想だけではなく、成果を上げる他の方法を開発する、考えるというのも大切です。

努力しても行き詰っているようなら、努力の方向が間違っているのかもしれませんし、努力の方法が間違っているのかもしれません。

努力の量が少なすぎる場合は問題ですが、ある程度の努力をして結果が出ないときには、このドラッカーのアドバイスを検討する余地があると思いますよ。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

結婚したい人が自然な形で結婚できるサービスを作りたい

2023.01.13(15:11) 2743

岸田文雄首相は「異次元の少子化対策に挑戦する」と言いましたが、昨日1月12日の日経新聞の1面に次の記事がありました。

「障害子供なし 日本突出  50歳女性の27% 「結婚困難」が増加」という見出しです。

その中で、国立社会保障・人口問題研究所の守泉理恵氏は無子を定量的に分析したそうですが、無子女性を①結婚困難型 ②無子志向型 ③出産延期型 ④不妊・健康理由型の4つ分類しています。

そして、近年大きく増えているのは、①結婚困難型であり、25歳から49歳までのどの年代(5歳刻み)を見ても最多だったそうですね。

つまり、子供を持つ持たないの前に、そもそも結婚が難しくなっているということです。

岸田政権が子育て世代の経済的支援を充実するのはいいと思います。ただ、結婚が困難になっているのが最近顕著だということですね。

実は私は、現在結婚できない人が自然な形で結婚できるようなサービスを新しいビジネスとして考えています。

まだ新ビジネスの内容はお話できませんけれども、日本のためにも、人々の幸せのためにも、”お節介ではない”レベルのものを模索しているところです。

結婚したい男女が出会えて、そして結婚できるような仕組みを作っていきたいなと思っています。


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

日本の皆さんは悲観する必要はありません

2023.01.14(23:08) 2744

今日は1月の気温としては、とても暖かい日でした。

寒い地方の方には恐縮ですが、首都圏はかなり平年より暖かい日が多い感じがします。

電力量が不足しているので、天が停電をしないように暖かくしてくれているのかもしれません(明日からまた寒くなるとの予報ですが)。

私は日本はやはり守られていると思っています。


1月11日の日経新聞に「日欧安保 近づく距離」という記事が載っていました。

内容は、日本はイギリス、フランス、イタリア、ドイツと安全保障の協力について議論をするということでした。

このブログでは、1月6日の「2023年予測 その4」にて、日本はイギリスと安全保障の同盟を結ぶだろうと書いていたのですが、その方向で進んでいますね。

イギリスだけではなく、フランス、イタリア、ドイツとも連携していくのは私の予想外でしたが(笑)。

日本は明確に反ロシア、中国、北朝鮮の路線に進んでいます。

ヨーロッパはロシアとの戦争で衰退していくでしょうけれども、イギリスと安全保障の枠組みで協力しあえる関係になれば、日本にとっては大きいと思います。

なにせ、第二次世界大戦に日本が負けたのは、日英同盟がなくなったからだという意見もありますから、国家戦略としてアメリカとイギリスに敵対しないようにしておけば、なんとかなるのではないでしょうか。

台湾有事で中国脅威論が高まっています。

ただ、私は中国の経済はこれから良くなることはないし、内部から崩壊していくようになると思っています。ロシアともうまくいかないでしょう。

だから本当の脅威は最終的にはロシアになるのではないでしょうか。

日本の皆さんは悲観する必要はありません。

10年後には日本が世界で一番輝いている国になっているでしょう。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

皆さんの会社は賃上げを実施しますか?

2023.01.19(21:15) 2745

皆さんの会社は賃上げを実施されますでしょうか?

昨日の日経新聞に城南信用金庫の調査が載っていました。城南信用金庫の顧客企業の回答なのですけど、7割の企業が賃上げを実施しないそうです。

給与を上げると社会保険料も上がりますし、水道光熱費が高騰しているので、給与を上げる決断ができない会社が多いのでしょう。

しかし、物価が2割も3割も上がっているのに、給与が上がらなかったら社員は今までのような生活はできないでしょうし、場合によっては見限られて退職してしまうでしょう。

今年は戦国時代のような年になります。

力のないリーダー、賢さのないリーダーに率いられた会社は潰れていきます。

営業利益が出ていないような事業は撤退を検討しましょう。

市場の変化を機会として、ニーズのあるビジネスを行ってください。

とにかく外へ出て、お客様をよく観察することです。お客様にたずねることです。

不採算な事業から撤退し、今必要とされる事業を見出してください。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



2023年01月
  1. 「私の履歴書」野村ホールディングス名誉顧問の古賀信行さん(01/08)
  2. 今日は成人の日、そして大晦日の紅白歌合戦の感想(01/09)
  3. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」のおとうちゃんの件は他人事だとは思えない(01/10)
  4. 努力の倍加よりも新しい方法の開発に力を入れる(01/11)
  5. 結婚したい人が自然な形で結婚できるサービスを作りたい(01/13)
  6. 日本の皆さんは悲観する必要はありません(01/14)
  7. 皆さんの会社は賃上げを実施しますか?(01/19)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ