fc2ブログ


タイトル画像

2023年以降の有望なビジネスとは その1

2022.12.18(14:49) 2725

もうすぐ2022年が終わります。来年2023年には、どういったトレンドがあると皆様は考えますか?

松下幸之助さんは、自転車屋に奉公していた時に、大阪の街を走っている電車を見て、これからは電気が世の中を変えるのではないかと思って、電灯会社に入り、そのあとに電気器具製造会社として独立したそうです。

松下幸之助さんは、その後の時代にちょうど電気が乗ったということで、幸いであったと述べられています。

しかし、私は電車を見て、電気の時代が来ると思い、電灯会社に入った松下幸之助さんの先を見る目と行動力が”さすがだな”と思うのです。

これからどういったものが時代を変えるのか、何が社会に大きな影響を与えるのか、何が経済に影響を与えるのかを見て、それに自社や自分の強みに共通点があれば、その方向へ行くのが成功への第一の道だということになります。

では、来年以降、どういったものが社会や経済に大きなインパクトを与えていくでしょうか。

私は、「ブロックチェーン」(その発展形を含めて)がその中心になると見ています。

これが松下幸之助さんの場合の電気に当たると思います。

で、「ブロックチェーン」の具体的な展開として、

1.NFT(Non-Fungible Token) 非代替性トークン
2.メタバース(仮想現実)
3.仮想通貨(暗号通貨)


これらに商機があるでしょう。

ただし、現状ではNFT以外は小規模の企業ではなかなか成功するのが難しい分野だと思われます。

しかしながら、ブロックチェーンやメタバースには私の気づいていない発展形、応用も出てくると思いますので、その中で商機を見出していけば、皆さんの会社にもチャンスが出てくるのではないでしょうか。

これ以外の分野の話もまだまだあるので、続きは次回に

< 続く >


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

2023年以降の有望なビジネスとは その2

2022.12.19(14:39) 2726

来年以降、面白いなと思う分野は、廃棄物処理の分野ですね。

私が千葉県柏市から神奈川県横浜市へ今年引っ越したとき、ゴミがかなり出ました。

引っ越しをする前には柏市で知人の廃棄物処理業者の会社にお願いし、2トンロング車いっぱいにゴミを廃棄しました。

横浜に移転してからも、どうしても不要なモノは出てくるので、横浜市に届出をされている廃棄物処理の業者様にお願いして、ごみを廃棄しました。

横浜の廃棄物処理の会社様は、「どうやってうちを見つけられたのですか?」と不思議がられていました。

実はその会社に頼む前にネットで検索して、ある会社に見積もりに来てもらったのですけれども、ネットで掲載している価格よりもかなり高い見積もりだったので、よそを当たっていたのです。

そこで、横浜市のホームページから優良な廃棄物処理の会社の紹介があって、そこで一番感じが良かった会社様に連絡をしたのです。

その会社の担当の方が言うには、ネットで出てくる業者はいわゆる”もぐり”で、許認可を取っていない会社なのだと。また、わが社は横浜市からの依頼だけで仕事が一杯なので、一般家庭のごみの収集を宣伝していないといことでした。

行政からの仕事で相当需要があるみたいですね。

それと、もぐりの会社は許認可がないので、ゴミを捨てられないそうです。それゆえに、許認可を持っている会社に持ち込むために、料金が高いのだそうです(実際、私の場合は許認可を持たれている会社様は、もぐりの半分の価格で処理をしてくださいました)。

廃棄物処理の需要は、柏市や横浜市だけではなく、ほぼ全国的にあるのだと思われます。

そして、廃棄物処理の会社は、他の会社がやっているようなコスト管理やマネジメントをしていないところもたくさんあると思うので、他の業界の真似をするだけでも、かなり発展する可能性があります。

実際のモノを処分していく需要はしばらくは拡大していくと思われますので、廃棄物処理の会社様は他の業界の企業が既にやっていることで使えるものはそのままマネて会社を進歩させていけば良い成果が上がると思います。

< 続く >


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

2023年以降の有望なビジネスとは その3

2022.12.20(14:55) 2727

2023年以降の有望なビジネスとして、with コロナ、ポストコロナの時代のビジネスを考えていく必要があります。

来年のコロナの見通しは、おそらく今年に似たような状況だと考えられます。

変異株が出てきて、新たな流行もあるでしょうが、2020年や2021年のような緊迫感があるものではなくて、「感染するかもしれないけれども、検温、手指の消毒を徹底して、コロナ前の生活に近づけていこう」という流れになるでしょう。

またコロナ以外の怖い病気が出てくることもあるかもしれませんが(サル痘やネズミを媒介する病気など)、日本中の人の生活が変わるようなものではなく、あっても局地的なものになるかなと思っています。

コロナの時には、「直接会えない、会いづらい」ということがあったのですが、来年以降はその反動としてイベントが活発化してくるでしょう。

そこで、婚活、結婚相談所、出会い・恋愛・結婚系のセミナーなどが注目されてくるのかなと思っています。


うん?このブログを書いているときに、日銀が長期金利の変動許容幅を0.5%に拡大するというニュースが入ってきました!

大きく市場が変化しそうですね。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

エンタープライズアーキテクトの課題について

2022.12.22(15:32) 2728

今朝の日経新聞「ビジネス1」面に「デジタル人材「花形」に異変」という記事が載っています。

内容は、米国の人気職業ランキングで4年連続1位だった「データサイエンティスト」3位に落ち、「エンタープライズアーキテクト」が初めて首位に浮上したというものです。

エンタープライズアーキテクト(EA)とは、”組織全体を俯瞰してまとめる指揮者”のような仕事ですね。

アーキテクトは日本語で「建築士」を意味します。

企業の様々な技術を業務プロセスと突き合わせて、最適な仕組みを設計する仕事ですね。

私は、このEAは、ドラッカーが言っていたマーケティングのIT版だと思います。

ドラッカーは、マーケティングを”全事業に関わる活動”と言っていました。これに似ていますね。

しかし、気をつけなければいけないことは、ドラッカーはマーケティングを”顧客の観点から見た全事業”と定義していたことです。

EAは社内的な観点からみた活動であったら成果はあまり上がらないでしょう。

顧客の観点から組織全体を俯瞰することが求められます。


ちなみに、私はデータサイエンティストについても懐疑的でした。

データから顧客行動などを読み取る仕事ですけど、あくまで補助的なデータにすぎないというのが私の見解です。

それも過去のデータの分析ですからね、過度な期待は禁物だと思います。

膨大なデータを読み取ることよりも、顧客に直接聞く、直接観察することのほうがずっと成果があがると思いますけどね。

データとにらめっこするよりも、10人でもいいから顧客にインタビューした方がより良いことを聞けるでしょう。


話を元にもどしますが、知識社会は専門化する時代です。

仕事が細分化、専門化する時代には俯瞰する人材が減ってきます。

そういった人の必要性が高くなっているのでしょう。

顧客を見、全体を見て、マネジメントをする人は必ず必要です。

特に社長はそうでなければなりません。


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

岸田内閣の支持率の世論調査に関して思うこと

2022.12.27(13:12) 2729

昨日の日経新聞の1面に「岸田内閣、支持最低35%」という記事がありました。

日本経済新聞社とテレビ東京の世論調査の結果ですね。

この中で興味深いのは、「反撃能力」は賛成が60%あったことです。

今回の国会議論で、「反撃能力」を日本が持っていないことを初めて知った人も多かったでしょうし、いまだに知らない人もたくさんいると思います。

日本は他国に攻撃されても、迎撃するだけで反撃する力を持っていなかったし、法律も反撃することを明確に容認していなかったのですよね。

防衛増税を含め、ほんの3年前なら政権がすぐに吹っ飛ぶようなことを岸田さんはやっているので、よほど危機が迫っているのを国民は察した方が良いのではないでしょうか。

もちろん、国民の意識が変わってきているのが一番大きいですが、それだけではなく、北朝鮮や中国、そしてロシアの動向がよほど危険な方へ行っているのでしょう。

我々一般市民には分からないところですが、国のインテリジェンスは何らかのものをつかんでいて、それが岸田さんへ伝わっているのでしょうね。

台湾有事がもうすぐのような報道がなされています。

確かに台湾有事は近い気がします。ただし、中国はすぐに撤退するのではないかと思っています。

中国はロシアのように戦争を続ける力はないとにらんでいます。

食糧とエネルギーを自給自足できる大国は、ロシアとアメリカしかありません。

食糧もエネルギーも自給自足できない中国が戦争を続けられるでしょうか?暴動も多発し、戦争どころではないでしょう。

まぁ、それより前に、中国でコロナ患者が急増しているようですね。

中国からの入国を制限しないと、また日本に変異株が流行ることになります。

台湾有事の備えも必要ですが、新たなコロナをできるだけ防ぐ対策も急がなければなりませんね。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

運気が停滞しているなと思う人へ

2022.12.30(13:52) 2730

明日は大晦日ですね。令和4年(2022年)は皆さまにとってどのような年でしたでしょうか?

今年に立てた目標や願っていたことは、かなったでしょうか?

私は本年、横浜市に引っ越しをしたのが大きな転機になりました。住む地域も、住む家も大きく変わりましたので、来年以降の新たな発展につなげられる年になったと思っています。

横浜での人のご縁はこれからですが、今年も柏商工会議所主催のマネジメントセミナーの講師をしたので、そこで新しい企業様や人のご縁ができたことも大きなプラスでした。

また、なかなか連絡がつかなかった人と、12月になってから立て続けに連絡がつき、それもまた良かったことでした!

やはり「人生の鍵は人の縁」だと思います。

”どんな人と出会い、どんな人と付き合うか”につきると思います(結婚を含め)。

「今年は素晴らしい人と出会えなかった」という人は、来年は行動を変えてみるのも手ですよ!

良い出会いがなかった人は、毎日がルーチンワークのようになっていると思います。

そうした人の場合は、流れを変えるために、今までは参加したことがないセミナーに参加するだとか(各地の商工会議所のセミナーは安くてお得ですよ)、行ったことのないちょっと高級なお店の常連になるだとか、引っ越しをするだとか、趣味の場に顔を出すだとか、何かアクションをしてみるといいと思いますね。

それと大事なのは、自分から声をかけることですよ。

「誰かいい人、現れないかなぁ」と待つのではなく、自分から「こういう人がいたら紹介してください」と顔の広い人に頼むのも大事です。

また、セミナーや趣味の場に出席したら、「この人と知り合いになりたいな」と思ったら、迷わず声をかけましょう。

こちらが礼儀をわきまえていたら、声をかけられて、嫌がる人は滅多にいないはずです。

運気が停滞しているなと思う方は、自分から動かすことがポイントですよ。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

なかなか先が見えず、生きていくだけで精一杯の人へ

2022.12.31(00:18) 2731

今日は大晦日です。世の中的にはいろいろなことがありました。ここでは、それらのことには触れません。

皆さんの中で、今年もきつかった人はたくさんいらっしゃると思います。

なかなか先が見えず、生きていくだけで精一杯という人も多いでしょう。

私も3年前まではそうでした。

でも、決して人生をあきらめないでください。人生を投げ捨てないでください。

私の経験を言いますが、人生が好転する前は一番暗いです(笑)。

つらいことが重なります。なんでこんなにつらい、嫌なことが起こるんだろうということが起こります。

しかし、一所懸命に生きていたら、想像もしていなかったところから救いの手がきます。

努力をしていたら、必ず道は開けるので、それを信じて苦境を乗り越えてください。

それと、人生の転機が訪れるのは一番つらい時が来たときという条件と、もう一つ条件があるように思います。

それは、自分の感情をきちんと外に出すことです。

苦境にいる人は自分の気持ちや感情を押し込めています。誰にも話せず、感情に蓋をしているのです。

この感情を一度外に出す必要があります。

誰もいないところで、自分の気持ちを正直に口に出してみましょう。

「苦しいんです!」だとか、「寂しいです!」だとか、神様にでも吐露するように声に出したらいいでしょう。

そしたら、声を出して泣くと思います。

でも、そのままにして、気持ちが自然に落ち着くのを待ちましょう。

しばらくしたら、妙にすっきりしていることに気づくはずです。

そうしたら、ある時、転機が訪れるでしょう。

とにかく粘ってください。きっと良くなりますから!


皆さん、令和4年も一年間、ブログ「世界を変える若き企業家たちへ」をご支援ありがとうございました。

来年も頑張って書いていきますので、来年もよろしくお願いいたします。

皆さん、よいお年をお迎えください。


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス相談



2022年12月
  1. 2023年以降の有望なビジネスとは その1(12/18)
  2. 2023年以降の有望なビジネスとは その2(12/19)
  3. 2023年以降の有望なビジネスとは その3(12/20)
  4. エンタープライズアーキテクトの課題について(12/22)
  5. 岸田内閣の支持率の世論調査に関して思うこと(12/27)
  6. 運気が停滞しているなと思う人へ(12/30)
  7. なかなか先が見えず、生きていくだけで精一杯の人へ(12/31)
前のページ
前のページ