fc2ブログ


タイトル画像

結婚相手を見つけて結婚する方法 4

2022.09.16(00:04) 2688

「結婚相手を見つけて結婚する方法」の最終回です。今回は、どうやって結婚相手と出会えばいいかを述べたいと思います。

一つは、信頼できそうな結婚相談所に登録して、出会うというのもいいと思います。

結婚相談所は「結婚を希望している人の豊富なデータ」を持っているでしょうから、いろいろな人に出会えるチャンスがあるでしょうし、相談にも乗ってもらえるでしょう。

お金はかかっても成果が上がればいいわけですから、投資だと思って結婚相談所に当たってみるのもいいのではないでしょうか。


二つ目は、あなたの身近で既に出会っている人から結婚相手を見つけるという方法です。

私は、学校なり、職場なり、何らかの「趣味のつながり」なりで出会っている人は、大なり小なり縁がある人だと思います。

あるいは、まだ出会っていなくても、友人の友人だとか、知り合いの知り合いだとか、”身近に”結婚相手とのつながりがあるのが普通かなと。

だから、あまり遠い空を眺めるのではなく、「結婚相手は、自分の身近にいるんだ」と思って、身近な人から探してみるのがいいのではないでしょうか。

または、知り合いを通じて異性を紹介してもらうのもいいですよね!
(これは”結婚が目的”や”お付き合いを目的にした場”でなくてもいいですし、かえってその方がうまくいく気がします)

「結婚相手を見つけて結婚する方法」を4回に分けて書いてきました。

何か皆さんの参考になれば幸いです。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
企業家のみなさん、現代の社会を支えているのは、
企業であり、企業家です。
あなたの経営する事業のサービスや製品が
人々に幸せを与え、雇用を生み出しています。
現代の光は企業家です。
ぜひ一度お会いしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

パナソニックの品田正弘社長の方策は経営者目線

2022.09.17(22:39) 2689


(写真の製品は記事に関係ありません)

日経MJの9月14日号の1面にパナソニックが量販店からの返品に応じる代わりに価格を指定する取引形態の導入を進めているという記事が載っていました。

パナソニックは、1年ごとに新製品を出して価格が下落するのを防いでいたのですが、それをやめて2~3年ごとにモデルチェンジをするということですね。

レッツノートが分かりやすいですが、毎年春と秋に新モデルが出て、新モデルが出ると必ずその前のモデルは大幅に安くなっていました。

私がレッツノートを買ったときにも、前のモデルを選びました(笑)。前のモデルは最新の機種ではないですが、スペックはほとんど変わりないので、約1年前に出た機種を買いましたね。

物凄くお得感があって、買ってよかったと思いました。

洗濯機や冷蔵庫などの電気製品も同じで、目立つところに最新機種が並べてあるのですけれども、少し離れたところに前のモデルがあって、それがだいぶ安くなっているのですよね。

ユーザーからすると、そういうのを見つけてお得に買い物をするのが楽しみであって、パナソニックはそういうことをしないということになると、パナソニック製品の人気は落ちるでしょう。

値引き原資の販売奨励金を抑えると記事に書いてありましたから、値引きもしなくなるでしょうし、店舗も力を入れて売らないでしょうね。

パナソニックの品田正弘社長は「顧客志向ではなく、プラダクトアウト(作りて目線)になっていた」と述べていますが、こういう方策だと全然顧客志向ではないですよね。経営者目線です(笑)。

パナソニックの品田正弘社長は全然店頭などに足を運ばないのでしょう。

実際に売り場に行っていたら、こうした発想は出てこないはずです。

売り場に行って、製品を選んでいる人に何人か聞いてみたら、すぐに分かるようなことです。

こんなことをやっていたら、パナソニックはアカンでしょうね。

こうした方策を取るトップを誰も止められないところに、パナソニックの難しさがあると思います。


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
企業家のみなさん、現代の社会を支えているのは、
企業であり、企業家です。
あなたの経営する事業のサービスや製品が
人々に幸せを与え、雇用を生み出しています。
現代の光は企業家です。
ぜひ一度お会いしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

「精神的な年寄り」になるな!

2022.09.19(20:04) 2690



今日9月19日は、敬老の日ですね。

私も同級生も還暦ですし、お孫さんができて実際の”おじいちゃん、おばあちゃん”になっている人がいますが、私はそうではありません(笑)。

見た目は誰でも老けてくるでしょうが、「精神的な年寄り」になってはいけませんよね。

それは中年の人にはもちろん、20代、30代の人にも当てはまります。

「精神的な年寄り」になってはあきませんで!


先日、柏市のセミナーへ行くために、横浜の自宅から東急田園都市線の普通に乗っていました。11時頃でしたが、急行だと混んでいるので、座っていこうと思い普通に乗っていたのです。

私は座っていて、席は全部埋まっていました。何駅か経ってから、赤ちゃんを抱っこした若いお母さんが乗車してきたのです。若いお母さんは、汗をかいて大変そうなのですけど、誰も席を譲ろうとしません。

私は「座りますか?」と声をかけましたら、小さな声で「はい」と答えられたので、席を譲りました。

私より若い人の方が多かったし、さも体を鍛えているような男性も乗っていましたけどね。

ここで言いたいのは、私の小さな親切を自慢しているのではなく、困っている人がいても見て見ぬふりをするような「精神的な年寄り」にはなるな!ということなのです。


今は顧問先の契約を終了していますが、以前お付き合いをしていた社長は70歳を超えておられました。

しかし、朝の電車通勤でしんどそうな人がいれば、席を譲っているとおっしゃっていました。自分より若い人ばかりが乗っているけれどもと言われていました(笑)。凄いですよね!

70歳を過ぎても、かくしゃくとされていましたし、見た目もカッコ良い方でした。

こういう方は70歳過ぎていても、全然年寄りっぽくありません。いつも挑戦する姿勢をお持ちでしたし、年下の私からも教えを受ける姿勢を持っておられました(時折、ムッとされることもありましたが 笑)。


「精神的な年寄り」になると、人の話を聞けませんね。言い訳や愚痴ばかりが出てきます。

年齢なんて、関係ないんですよ。


人格的には成熟はしながらも、いつもキラキラとして他の人に優しい光を与えられる人になりたいものだと思います。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
企業家のみなさん、現代の社会を支えているのは、
企業であり、企業家です。
あなたの経営する事業のサービスや製品が
人々に幸せを与え、雇用を生み出しています。
現代の光は企業家です。
ぜひ一度お会いしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

食糧危機に対しメーカーはどう対応すべきか?

2022.09.20(16:59) 2691

新型コロナウイルスが流行し始めた頃、海外のメディアでは、世界的な食糧危機が危惧されました。

日本では食料品や家畜の飼料などの高騰が起きていますが、明確な食糧危機はまだ来ていません。

しかしながら、食料の輸入を日本はたくさんしていますので、今後は何らの影響が大きく出てくると見ていた方がいいでしょうね。

ただ、日本のメーカーは優秀です。

おそらく食糧危機が出てくる頃に手を打つメーカーが出てくるのではないでしょうか。

たとえば、「カニカマ」のように原料はカニではないのですけれども、カニのような味がして美味しいものを日本は開発しています。

ヨーロッパの方では「カニカマ」は結構人気があるようですね。

これからの食糧危機に備えて、メーカーは日本で入手しやすい原材料を使って、今までにある食品の代替食品を開発するといいと思います。

パンやうどんやパスタなどは小麦で作られていますよね。

それらを小麦でないもので作り、味は十分に美味しいものとして、料金も安いものを開発すると国民は助かります。

肉のような味のするものは既に開発されているでしょうし、上記の小麦に代わるものも開発されているでしょう。

しかし、まだまだ足りないと思うので、メーカーはぜひとも食料の安全確保のために、肉や魚に代わるものを更に開発していただきたいですよね。

また、「カニカマ」のような食品ではなく、1日の栄養を取れる錠剤も開発してほしいですね。

これを飲めば、1日のエネルギーやカロリーや栄養は足りますよというものです。

食べる楽しみは無くなりますが、栄養が足りていれば生命を維持できるので、食糧危機への備えとしてそうした錠剤を薬のように飲めばとりあえずOKみなたいなものを開発してほしいです(そして安価に販売してほしいですね)。

食糧危機に対しメーカーはどう対応していけば良いかを、アイディアの面から述べました。

次回は、食糧危機に対し個人はどう考えればよいかを書きたいと思います。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
企業家のみなさん、現代の社会を支えているのは、
企業であり、企業家です。
あなたの経営する事業のサービスや製品が
人々に幸せを与え、雇用を生み出しています。
現代の光は企業家です。
ぜひ一度お会いしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

食糧危機に対し個人はどう対処すべきか

2022.09.21(00:12) 2692

前回は食糧危機に対しメーカーはどうすべきかについて述べました。

今回は、いち個人として食糧危機に対しどう対処すればよいかについて考えてみます。

どういったレベルの食糧危機が来るかは分かりませんが、世界情勢もからんだ食糧危機に、いち個人でできることはしれています。

どこか田舎へ引っ越しをして、家庭菜園をしながら、自給自足する生活ができるような人なら引越しをするのも手でしょう。

しかし、ほとんどの人はそうしたことはできないでしょうし、自分の家で食べるものをすべて作れるかというと、それも難しいでしょうね。

私は思うのですが、「財布の許す範囲で、食べられるものを食べる」と割り切った方がよろしいのでないでしょうか。

手に入らないものはあきらめがつきやすいでしょうけども、産出量が減って高騰しているものも出てくると思うのです。

そういうものは、家計の予算を見て無理をせずに、手軽に食べられるものを食べるということですかね。

ふざけているように思うかもしれませんが、現代人は高カロリーですから、少し食べる量を減らしたらダイエットになると割り切って、腹八分くらいに抑えることを覚えるのもいいかもしれませんね。

あるいは、食べるのが好きだけど、身体に良くないものも食べているケースがあると思いうのです。

そういうものはこの際食べないようにしたらいいし、タバコは吸わないようにして、お酒の量も減らすといいと思います。

まるで昔の貧乏学生のような食生活ですが、いろいろなものを食べたり、飲んだりして、身体に負荷をかけすぎていたところもあるでしょうから、最低限の量で、家計の許す範囲で手に入るものを食べるのがいいと私は思います。

ウルトラCのような秘策を書けなくてすみません。

でも、食べられるものがあれば、それに感謝をして食べて、食糧事情が良くなるまで耐えるのが、王道なのかなと思いました。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
企業家のみなさん、現代の社会を支えているのは、
企業であり、企業家です。
あなたの経営する事業のサービスや製品が
人々に幸せを与え、雇用を生み出しています。
現代の光は企業家です。
ぜひ一度お会いしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

ドラッカーの経営理論を学ぶ3つの関門

2022.09.22(00:53) 2693

私は現在、柏商工会議所でドラッカーのマネジメントセミナーの講師をしています。

ドラッカーの経営理論、事業戦略を学ぶことについては、3つの関門があります。

第一は、ドラッカーの経営理論を学ぶ機会を得られるかどうかという関門です。

ほとんどの人はドラッカーを学ぶことをしません。

本を手にして自分で勉強する人は少ないでしょうし、セミナーへ行って学ぶ人は更に少ないでしょう。

つまり、ドラッカーを学ぶ機会を持つことが最初の関門になるのです。

最初の関門を通って、第二の関門があります。

それは、ドラッカーの本を複数読めるか、そして何度か読めるかです。

始めにエッセンシャル版『マネジメント』を読んだ人が、続けて他のドラッカーの著書を読めるかどうかですね。

『経営者の条件』や『創造する経営者』や『イノベーションと企業家精神』や『ネクスト・ソサエティ』や『非営利組織の経営』など、複数の本を読み、かつ何度か読み返すことができるかどうかです。

複数のドラッカーの本を読むという理由は、ドラッカーが言いたいことは1冊では足りないからです。また、読み返すのは1度読んだだけでは内容を理解できないからです。

これが第二の関門です。

第三の関門は、ドラッカーから得た学びを実際の仕事に活かせるかどうかです。

実践するかどうかですね。読んで、学んで、「なるほど」と思った段階から、仕事に実践して成果を上げる段階です。

ここでのコツは、会社の場合ですと、ドラッカーの理論を学んだ人でチームを組んで実践することですね。

例えば、社長がドラッカーの勉強をして学んだとしたら、他の経営幹部も同じようにドラッカーを勉強して共通認識を持つようにして、経営戦略を練り、実際の経営をしていくのです。

何人かでチームを組めば「このケースでは、こうだったのでは?」といったように意見を出し合えて、より確度が高い成果が上げられると思います。

一人では理解する範囲にも限界があるし、マネジメントチームを作って進めた方が成功する確率が上がるでしょう。

そして当然のことながら、実践をする中で随時ドラッカーの本を学び直すことも必要になります。


以上、簡単ですが、ドラッカーの経営理論を学ぶ3つの関門について述べました。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
企業家のみなさん、現代の社会を支えているのは、
企業であり、企業家です。
あなたの経営する事業のサービスや製品が
人々に幸せを与え、雇用を生み出しています。
現代の光は企業家です。
ぜひ一度お会いしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

米国産牛バラ肉1割安の記事を受けて

2022.09.23(20:28) 2694

一昨日に食糧危機への対処を書いたばかりで矛盾するように思われるかもしれませんが、9月22日の日経新聞に「米国産牛バラ肉1割安」という記事が載っていました。

アメリカ産のバラ肉の卸値が9月上旬に比べて1割安くなった模様です。主要消費国の中国と韓国をはじめ、アジアで消費が停滞しているとの記事です。

中国や韓国の景気が悪く、牛肉の消費が落ちているので、アメリカは日本にバラ肉を安くして売っているようです。

今後ますます中国、韓国の景気は悪くなると思いますし、ヨーロッパやアメリカも景気は悪くなるでしょう。

そうすると食料によっては安売りをして日本に買ってもらおうという動きも出てくることになりますね。

食べにくくなるものも出てくるでしょうが、世界が不況になったら日本に買ってもらおうと安くして売りに出されるものもあるでしょうから、あまり悲観しないで「食べやすいものを食べて頑張っていこう」と思うのが、やはりいいかなと思います。

どこまでの食糧危機が起こるかは分かりませんが、日本人は賢いので、きっと上手に乗り越えていくと私は見ています。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼し易い価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



2022年09月
  1. 結婚相手を見つけて結婚する方法 4(09/16)
  2. パナソニックの品田正弘社長の方策は経営者目線(09/17)
  3. 「精神的な年寄り」になるな!(09/19)
  4. 食糧危機に対しメーカーはどう対応すべきか?(09/20)
  5. 食糧危機に対し個人はどう対処すべきか(09/21)
  6. ドラッカーの経営理論を学ぶ3つの関門(09/22)
  7. 米国産牛バラ肉1割安の記事を受けて(09/23)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ