fc2ブログ


タイトル画像

そう遠くない未来に円高ドル安になる

2022.06.30(16:31) 2662



今日は、2022年6月30日です。2022年も半分が終わりました。

現在、ドル高円安傾向が続いています。今日は一時的に1ドル137円まで円安が進んでいます。

私は今年の初めからこのドル高円安の流れを予測していましたが、そう遠くない未来に、円高ドル安へと局面が変わるでしょう。

なぜなら、アメリカ経済の悪化が表面化するからです。

アメリカFRBは、基準金利を0.75%引き上げることを発表しました。そして、同時に量的引き締めも行っていきます。

日本のバブル景気が崩壊したときのようなことがアメリカに起こるでしょう。

日本はバブルが崩壊した後に25年に渡り努力を重ねてきました。その間、社員にとっては厳しいリストラもあったわけですが、日本企業は体質改善を地道に行ってきたわけです。

ところが、アメリカは2000年のITバブル崩壊の後も金融緩和を進めて株価を上昇させ、その後のコロナ危機にも大幅な金融緩和を実施して株価を上昇させています。

アメリカ企業は、企業の体質改善をすることではなく、国がお金を大量に発行することによってバブルを続けていたわけです。

今後いつバブルがはじけてもおかしくないのですが、金利の引き上げと量的引き締めによって、どこかのタイミングでダウ平均株価が大幅に下落する日がやってきます。

それは明日かもしれないし、数か月後かもしれないし、半年後かもしれません。

アメリカ経済がひっくり返ったら、世界は大変なことになりますし、日本も大きな打撃を受けるでしょう。パニックになると思われます。

そして、為替は円高ドル安です。

ただ、世界の貿易で取引されているドルの信用がガタ落ちになった場合、では何で取引をするかという問題が出てきます。

人民元はないと私は見ています。円も無理でしょうね。

これは想像ですが、各国の金(きん)や銀の保有量に応じた国際デジタル通貨を発行できるようにして、それで貿易の決済に使われるようになるのではないでしょうか。

なんにせよ、アメリカ経済が大きく失墜するときに備えておいてください。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
企業家のみなさん、現代の社会を支えているのは、
企業であり、企業家です。
あなたの経営する事業のサービスや製品が
人々に幸せを与え、雇用を生み出しています。
現代の光は企業家です。
ぜひ一度お会いしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



2022年06月30日
  1. そう遠くない未来に円高ドル安になる(06/30)