fc2ブログ


タイトル画像

国会議員の文通費に関連して思ったこと

2021.11.16(22:08) 2599

今日の日経新聞WEB版の夕方の記事で、「非正規社員10万人の転職支援 国が学び直しの研修費負担」というのがありました。

これは良いことですね。

成果がどこまで上がるかは分かりませんが、国が学び直しに力を入れていく方向を打ち出したことは評価できることだと考えます。

私もこのブログで政府は職業訓練や社会人の学び直しをもっと進めるべきだと主張していました。

派遣先で試験的に働いてもらうということも行うようですね。実際にその仕事をやってみることが一番の学びになりますから、こうした試みはとても良いのではないでしょうか。

そして、IT関連の人手はこれからますます不足すると考えられますので、職業訓練で一定の知識を得た後、試験的にでも実際に企業で働くチャンスを与えて、ITスキルを身につけていくようにすると戦力になる人材が増えていくと思います。


それから、政治がらみでもう一つ話題がありました。

国会議員の文書通信交通滞在費が日割り計算をせずに1日だけでも100万円を支払われたということでした。

10万円の給付金を誰に配るかということで、騒ぎになっていましたけど、その裏で国会議員は、シラッと100万円をもらっていたようです。

国会議員の年収は4000万円を超えるようです(その他、公設秘書の費用2500万円も支給されるらしい)。

まぁ、これらのお金は国を良くしてくれているなら必要なコストでしょう。

しかし、反日的な活動をしている国会議員や、北朝鮮の拉致被害者の問題を解決しようともしない国会議員に対しては、1銭も払う必要のないコストです。

国民の命と平和な暮らしを守ろうとしない国会議員に払うお金などありません。

みなさん、そうでしょう。

”私たちの命や身の安全”を危険にさらそうとしている政治家に、なぜ私たちが納めた税金で報酬を払う必要がありますか?

おかしな話なのですよ。

とにかく、反日だけはいけないのです。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。
愛を前提にした「企業家社会」を作っていきたいと思っています。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



2021年11月16日
  1. 国会議員の文通費に関連して思ったこと(11/16)