fc2ブログ


タイトル画像

プロ選手には、心配しながら家で見守るしかない家族がいる

2021.10.20(22:14) 2589

プロ野球選手の家族は大変だと思います。

活躍していればいいですが、その選手が失敗をしてチームが負けると、ファンから凄まじい批判を受けます。

ケガの心配もありますしね。

プロ野球選手の家族は、心配で試合をなかなか見ることができないのではないでしょうか。

たぶん、ケガをせずに、大きな失敗をしないで無事に試合を終えて欲しいと、ひたすら祈っておられると推測します。


私の娘はプロの漫画家です。

締め切りが近づくと、ほとんど寝ることも休むこともなく、ひたすら漫画を描いています。

親からすれば、自分が描いてあげることができるなら、少しでも手伝ってあげたいと思いますし、代わってあげられるなら代わってあげたいです。

しかし、プロの漫画ですから、親ができることはありません。

だから、親は、いつも娘の健康と、少しでも早く漫画が描けるように祈るだけなのです。

「何もしてあげられなくて、ごめん。」と言ったこともありますが、ほんと見守ることだけなんですよね。


プロ野球選手の家族の方も、自分がマウンドで投げられるなら投げたいでしょうし、バッターボックスに立てるなら、自分が立ってあげたいと思っておられるのではないでしょうか。

でも家族が代わってあげることはできないのですよね。

家族が病気のケースも同じですよね。代わってあげることはできません。


私も昔は阪神タイガースの選手の悪口を言っていました。いけないことだったと反省しています。

そんな私が言っても説得力がありませんが、ミスをしたくてしている選手はいませんし、その選手のことを心から心配して、家でじっと見守っているしかない家族がいるということも考えてもらえたらと思っています。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



2021年10月20日
  1. プロ選手には、心配しながら家で見守るしかない家族がいる(10/20)