fc2ブログ


タイトル画像

これからの生活への不安を持っているフリーランスの方へ その2

2020.03.11(23:34) 2348



新型コロナウイルスの感染によって、個人事業主やフリーランスの方は仕事が激減しているのではないでしょうか。先が見えない不安でどうしたら良いのか分からない人も多いと思います。

貯金を使って今の仕事を続けるのも一つですし、国が考えている貸付金(借金)を使って、今の仕事を続けるのも一つです。

ただ私が思うに、今回の不況はしばらく続きます。

というのは、現在、新型コロナウイルスが全面に出ていますが、元々は中国の覇権主義が失敗する流れの中で、中国の経済が不況になり、中国に依存していた国が連鎖的に不況になり、それが全世界に影響を及ぼすというのがあったのです。

ですから、経済的な不況、恐慌はこれからが本番なのです。中国がガタガタと崩れていくときに、様々なことが起きるでしょう。

そうなると、今までうまくいっていたビジネスがダメになったり、今まで脚光を浴びなかったビジネスに光が当たることもあるわけです。

ご自身がやっている個人事業やフリーの仕事に今後も同じようなニーズがあるかどうかを見極めるには少し時間がかかると思います。

なぜなら、今回の不況の全体像は、まだまだ現れていない段階だからです。まだ変化の途中、激動が始まったばかりだと考えた方がよろしいでしょう。

では、個人事業主やフリーランスの方はどうしたらいいのかということになります。

何も仕事をせずに様子を見るわけにはいかないと思いますし、貯金を食いつぶすことはしない方がいいですよね。そうなると、どこかに勤めるという選択になります。

ただし、正社員になるのは難しいかもしれません。

その場合は、非正規になりますが、数か月の契約社員やアルバイトでもいいと思います。できれば、市役所や税務署やハローワークなどの官(行政)の仕事を探すといいでしょう。

あるいは、元々の発注元が〇〇省で、その業務を受けている会社があります。コールセンターなんかにはそういう案件がありますが、直接の雇用主が民間企業でも、その先にいるのが行政機関というのがいいです。

こういう御時世ですから、民間企業だと給料をもらう前に倒産ということもあり得ます。しかし、行政の仕事ではそういうことはありませんし、不当な労働をさせることもありません。きっちりとしているので、安心して働けます。

そして、与えられた職場が見つかったら、とにかく成果を上げることです。よく働き、他の人の面倒を見るくらいに働きましょう。フリーでやっておられた方なら強みを持っておられるので、個人で成果を上げるのは簡単だと思います。

ただし、自分だけ成果を上げる人よりも、職場全体にプラスの影響を与える人を、使う側は欲しがりますし、残ってほしいと考えます。

他の人へのリーダーシップがあったり、マネジメント力があったり、チームや部署のメンバーのモチベーションを上げてまとめることができる人は重宝されます。

たとえ最初の契約期間が短くても、気に入ってもらえれば契約が伸びることはよくあります。

とにかく、周りに目をくばり、気を配り、成果を上げることです。そうすれば、きっと次の展開が現れてくるでしょう。


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
今年からコンサルティング料を無料にしました。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。


現代は世界が危機にある時です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------

世界を変える若き企業家たちへ



2020年03月11日
  1. これからの生活への不安を持っているフリーランスの方へ その2(03/11)