FC2ブログ


タイトル画像

工場は中国から日本に帰ってくる

2020.02.02(20:18) 2322

新型コロナウイルスの危険性と経済危機に関し、何度かブログで取りあげてきました。

今後起きうることを別な視点で述べますと、中国へ進出している工場などは、ほとんど撤退していくのではないでしょうか。

日本企業の工場は、日本に戻ってくると思います。東南アジアの国にすぐに行ける企業ならいいですが、今回のような緊急事態では、日本に工場を戻すのが一番確実な方法だと考えれるからです。

中国製の製品は、急激に減ってくると思われます。

そして、日本に工場が帰ってきても、人手不足ですし、コストが高くなるので、メーカーは厳しい経営を迫られます。

ただ、需要も大きく落ち込みますから、マスクや空気清浄機やウィルス対応の製品以外は、供給が減っても量については何とかなるように思います。

しかし、需要が減る分、必要な企業が残り、そうでない企業が倒産するようになるでしょうね。

もう消費税なんて、一旦無くすべきです。

中国での生産ができなくなり、国産になると物価は上がるので、消費税を一旦無くし、消費者の負担を減らさなければいけません。

また、一旦法人税を上げて、企業がお金を使うようにもっていくべきです。

企業は「お金を使わないと税金で持っていかれる」ようにして、その分、消費税を無くして、消費への負担を減らさなければなりません。

今、春節が終わり、中国へ出張する日本人がたくさんいるようですね。企業は社員を中国へ行かせたら行けません。症状が出ていない人からでも感染する病気だということが分かっているわけですから。今は武漢のある湖北省だけが危ないのでもありません。

無いことを祈りますが、万が一、新型コロナウイルスで亡くなる人が出たら、その企業は相当な批判を浴びるでしょうし、病気への対策について国や企業に世論は厳しい目を向けるでしょう。

中国に在留する日本人は12万人います。

後手に回ってはいけません。



  ⇧
ブログランキングに参加しています。ひと手間かかりますけど、よろしければ、クリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
今年からコンサルティング料を無料にしました!
詳しくは、下記の古賀光昭のホームページをご覧ください。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



2020年02月02日
  1. 工場は中国から日本に帰ってくる(02/02)