FC2ブログ


タイトル画像

ザ・ビートルズ『アビーロード』50周年記念リミックス版の全曲感想 1

2019.10.30(19:58) 2291



先月、ザ・ビートルズの『ABBEY ROAD』(以下、『アビーロード』とします)が50周年を迎え、「50周年記念2CDエディション」が発売されました。私も購入したので、ジャイルズ・マーティンがリミックスした新しい『アビーロード』について、全曲の感想を書いてみようと思います。

なお、私が購入した2枚組の1枚目は、オリジナル『アビーロード』をジャイルズ・マーティンがリミックスしたもので、2枚目は全曲のアウトテイクが納められたものです。

1.カム・トゥゲザー  Come Together

アルバム『アビーロード』を印象づけているのは、この『カム・トゥゲザー』と、次の『サムシング』、そして後半のメドレーだと思う。アルバムのスタートから強烈なインパクトを与える曲だ。しかし、『カム・トゥゲザー』が素晴らしすぎるがゆえに、『アビーロード』が「ポール・マッカートニーのアルバム」だと思わされるのである(悪い意味ではない)。

ジョン・レノンが、この曲をポールに最初に聴かせたときには、明らかにチャック・ベリーの曲に似たアップテンポの明るいものだったらしい。ポールはテンポを落とし、アレンジを一変させることを提案する。そこで、ポールは、どこにもないようなベースラインを生み出し、それが曲のムードを一新させた。

リンゴ・スターのドラムも凄い。しかし、ドラムのアイディアは、ポールではないだろうか。

ジョンのボーカルが完璧なほど”かっこいい”ので、「ジョンの曲!」という印象が強いが、曲を方向づけしたベース、ドラムがポールのアイディアであるならば、「レノンとマッカートニー作」であり、もっと言えば、ポールが作曲した作品にジョンが唄っているというのが本質に近いかもしれない。
(ジョンがそのままレコーディングして出していれば、ただの盗作になっていたかもしれないし、あるいは”お蔵入り”になって「アウトテイク集」でしか聴くことはなかっただろう。)

CD2枚目のアウトテイクを聴くと、ジョンが珍しく楽しそうに唄っているので、よほど気に入っていたのだと思う。

このリミックス版は、曲のラストに今までは聞こえていなかった声が入っているが、入れる必要はなかったのではないか。しかし、リミックス版はリマスター版のような”こもった”感じがないので、聴きやすい。お薦めである。


2.サムシング Something

私は、ジョージ・ハリスンの最高傑作は、『サムシング』で、次が『ヒア・カムズ・ザ・サン』だと思っている(2番は、『ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス』という人もいるだろうが、あの曲はエリック・クラプトンのギターが凄すぎて、独創性では『ヒア・カムズ・ザ・サン』の方が優っているように思う)。

ビートルズ最後のアルバムにジョージの最高傑作とNo.2が入っているのは偶然ではないだろう。その理由をここでは考察しないが、ジョージの名曲が2曲入っていることで『アビーロード』というアルバムの格が格段に上がっていることは事実である。

悪く取らないでいただきたいが、『アビーロード』の中で曲として完成度の高い作品は、ジョージの『サムシング』、『ヒア・カムズ・ザ・サン』、そしてポールの『オー!ダーリン』の3曲だと思う。好きな曲はアルバムにはたくさんあるけれども、それはビートルズ・マジックの賜物だと思う(特にポールの力)。

ところで、リミックス版の『サムシング』は、リマスター版とほとんど変わらない。やはり、「いい曲はリミックスしなくても、いい曲なんだ!」ということを如実に表した作品である。

逆も真なりで、「リミックスしても良くない作品は良くない!」を表しているのが次の作品だ(笑)。


3.マックスウェルズ・シルバー・ハンマー 
Maxwell's Silver Hammer


ジョンとジョージはこの曲のリハーサルをとても嫌がっていたようだ。

気持ちは分かる(笑)。

なんせ、このテンポ、曲調で、残酷な詩を繰り返し聞かされたら苦痛以外の何物でもないだろう。私は、『アビーロード』の中で好きではない曲が3曲あるが、その内の一つである(ごめんなさい)。

たぶん次の『オー!ダーリン』が絶唱系であり、超名曲であり、超ヘビーなので、『オー!ダーリン』がより活きるように、その前に気が抜けたような曲を入れたのだろう。ポールのユーモアなのかもしれないが、詩が残酷過ぎる。

この曲も『サムシング』と同じくリミックス版とリマスター版の違いはあまり感じない。

長くなったので、続きは次回に





  ⇧
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
只今、開業10周年を感謝して、顧問料をお得な価格で提供しております!
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
ぜひ一緒に仕事をしましょう!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



2019年10月30日
  1. ザ・ビートルズ『アビーロード』50周年記念リミックス版の全曲感想 1(10/30)