FC2ブログ

記事一覧

突然辞める社員にどう対応するか その2

最近の20代では、何の前触れもなく突然メール連絡で退職するというお話を前回のブログで書きました。では、こうした事態を防ぐにはどうすればよいでしょうか。20代の社員の動機付けを上手にして、社員が辞めない会社には共通点があります。それは、給与以外の面で満足できることがあることです。社員が辞めない会社の給料が高いかと言えば、平均的な賃金より高いわけではありません。また、福利厚生が充実しているというわけで...

続きを読む

突然辞める社員にどう対応するか その3

20代の社員が辞めない会社の要素は、成長できる機会、場、仲間がいることですね。40歳や50歳になると、成長するだとか、勉強するだとかに疎くなってきます(笑)。でも、20代や30代では、自分が学べる場があり、一緒に学んでいる仲間がいることは、強い動機付けになります。うまくいっている会社は、若い社員の向上していこうとする意欲に応えるような研修をしたり、仕事の機会を与えたりしています。そして大事なポイン...

続きを読む

突然辞める社員にどう対応するか その4

若手社員とのコミュニケーションが大事だと言っても、適度な距離感は必要です。そこで、どのような距離感を取れば良いかということになります。この場合、距離ではなく、時間で考えてみてはいかがでしょうか。20代の社員との接触時間をうまくコントロールするのです。おそらく、社長や上司が20代の社員と「一日中一緒」の会社だと、社員は息苦しく感じて、うまくいかないと思います。ストレスがあって、生産性も良くないのでは...

続きを読む

矢野監督のインタビューに涙

今日の阪神タイガース対北海道日本ハムファイターズの試合は感動しました!代打原口のサヨナラヒットでした。矢野監督が勝利監督インタビューで涙を流しながら振り返っていましたが、なかなか出番のなかった高山、北條がチャンスを作って原口が決めたのが私もグッときました!そして、矢野監督の涙に、私も思わず泣けてしまいました(笑)。でも、今日、確信しました!今年か来年か再来年までに、阪神タイガースは優勝します!今日...

続きを読む

郵便ポストが赤いのも社長の責任

経営コンサルタントの一倉定さんの名言に次のものがあります。「郵便ポストが赤いのも社長の責任である。」これはどういうことかと言いますと、「社長が知らないうちに起こったことでも、すべて社長の責任だ」ということを、一倉定さんは言いたかったのです。一倉定さんは、「人の上に立つものは、「部下が何をしようとそれはすべて自分の責任である」という態度がなければ、本当の意味で人を使うことはできないのである。」とも言...

続きを読む

お茶のサービスをやめた和菓子屋さん

今日、打ち合わせの帰りにららぽーと柏の葉の「口福堂」(こうふくどう)という和菓子屋さんへ、「あん入りきなこおはぎ」を食べに行きました(笑)。このお店は店内に小さなテーブルとお茶のサービスがあるので、持ち帰るよりも、その場で食べるようにしていました。ところが、「きなこおはぎ」を注文してから、となりのレジで「お茶のサービスは終わっているのですが、よろしいですか?」という声が聞えたのです。えっ!と思いま...

続きを読む

大阪に5年ぶりで帰省しました

6月22日から1泊2日で、実家のある大阪へ5年ぶりに帰省しました。5年ぶりとは長い期間だと思われますよね。それだけ「親不孝者」だったなと思っております。今回の目的は、母に会いに行くことと、娘(母にとっては孫)を会わせることでした。娘は、9年ぶりに祖母に会い、大阪に行くのは13年ぶりでした。だから、母と兄以外の人には大阪へ行くことを伝えませんでした。歳を取られた方なら経験があると思いますが、自分が歳...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -