FC2ブログ


タイトル画像

チームによって生産性に差異があるのはなぜか?

2018.11.11(21:30) 2167

能力が似たような社員が働いているのに、チームによって生産性に差異があるのは、どこにでもあることですよね。

グーグルはそれはなぜかを調べたそうなのです。

そこで出た結論は、成功し続けるチームの共通点はチーム内での共感や配慮、心遣いといったメンタルな要素の重要性でした。

「心理的な安全性」がチームの生産性を高くするということだったようですね。

これらの結果は、ホーソン実験と似ていますね。

チームの生産性を高めるのは、良好な職場の人間関係であり、社員同士の共感であるのです。

「社員がよく働かない!」と不満に思うマネージャーや経営陣はいらっしゃるでしょう。

でも、ポイントは社員への配慮で会ったり、共感することであったり、社員の気持ちが安定していることであったりするのです。

職場の人間関係を良くすることに一度焦点を絞ってみてはいかがでしょうか。



 
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

顧問契約をご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。
お会いできますと良いですね!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



2018年11月11日
  1. チームによって生産性に差異があるのはなぜか?(11/11)