fc2ブログ


タイトル画像

リミックス版『ザ・ビートルズ ホワイト・アルバム』の感想

2018.11.13(21:45) 2168

ジャイルズ・マーティンによるリミックス版の『The Beatles ザ・ビートルズ ホワイト・アルバム』が出たので、やっぱり買ってしまいました(笑)。



ホワイト・アルバムは、高校生のときに”大枚をはたいて”買ったアルバムです(笑)。

でも、当時の私の中では良い印象がなく、特にLPの4面の曲がイマイチで「全体になんか暗いなぁ~」という感じでした。

大学に入って友達とバンドを組んでいたんですけど、そのメンバーにホワイト・アルバムの話をしたことがあるんです。

その時に、私が「ホワイト・アルバムは嫌いだ」という話をしたら、友達が「えっ!なんで!ええアルバムやん!」と言ったんですね。

その友人はロックへの造詣が深く、たくさんのロックを聴き込んでいたんで、「そうなんや。ホワイトは、いいアルバムなんや」と思ったことが思い出としてあります。


さて、ジャイルズ・マーティンのリミックスのホワイト・アルバムの感想に移りたいと思います。

これは評価が難しいですね。

今まで聴こえにくかった声や楽器がよく聴こえて、その点は聴きごたえがあります。「おお~っ!!」という感じです。

しかし、いろいろハッキリと聴こえるのがいいかというと、「どうなんかな?」というのがあります。

というのは、バランスが崩れてしまうことがあるからですね。

「そこでその音や声は聞こえすぎじゃないかな?」というのが今回はありました。オリジナルより全体のバランスが悪くなっている曲が何曲かある感じですね。良くも悪くも「オリジナルとは別物」ですかね。

しかしながら、今まであまり聴こえなかった音や声がよく聴けますし、音は格段に良くなっています。

今までホワイト・アルバムを聴いたことがない人は「凄いアルバムだ!」と思うでしょうし、往年のファンならファンなりに聴きごたえのあるアルバムだと思います。

学生時代にはホワイト・アルバムの良さを分からなかった私ですが、今なら「このアルバムを超えるアルバムって、何があるかな?」と思うくらい、才能に溢れた凄いアルバムだと思っています。

このリミックスは絶対にお薦めです!(笑)

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

ザ・ビートルズ 『ホワイト・アルバム』のイーシャー・デモ

2018.11.14(18:52) 2169

昨日のブログにてジャイルズ・マーティンがリミックスした『The Beatles ザ・ビートルズ ホワイト・アルバム』について書きました。

今回のリミックス版には、Esher Demos イーシャー・デモという三枚目のCDが入っています。

このイーシャー・デモは、ジョージ・ハリソンのバンガローで録音されたデモ・レコーディングです。

私は昔の海賊版やアンソロジーなどのせいで、こうしたデモには期待はしていなかったんですけど、いい意味で予想が外れました。

このイーシャー・デモは、ホワイト・アルバムのアンプラグド版に近いです!

十分に聞ける内容になっています。

正規版とは歌詞が当然違ったり、メロディーが違ったりもしていますが、なかなか凄いですね、このデモは!

(古賀個人の意見としては、『ディア・プルーデンス』は、アコースティック・ギターだけの方が良かったかもしれません。)

この『ホワイト・アルバム』とイーシャー・デモは、ウォークマンではなく、いつかコンポーネントステレオで聴きたいです。

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

ギブアップしようかと弱気になるとき

2018.11.17(20:18) 2170

自分が願っていることがなかなか実現しなくて、もうギブアップしようかと弱気になるときはありますよね。

仕事で成果が上がらないだとか、就職ができないだとか、給料が上がらないだとか。

経営だったら、売上が増えないだとか、資金がもたないだとか、頼りにしていた部下に裏切られたとか、辞められたとか、思うようにいかないことは多々あると思います。

そんなとき、自分で自分を鼓舞して、もう一度立ち上がるのは難しいです。

できれば、良き友、良き先輩が一人でもいると、とてもありがたいですね。

自信を失っている時に、「大丈夫だよ!」と言ってくれる友達です。

自分のことを理解した上で励ましてくれる先輩です。

そして、NHKの朝ドラ「まんぷく」の福子みたいに、ご主人の成功を信じてくれるパートナーがいてくれたら、もっといいでしょう。

でも、ドラマでも映画でもアニメでも、自分にビビッとくる言葉を聞いた時は、それは自分への励ましの言葉だと思って聞いておけばいいんです(笑)。

「シンクロニシティ」というのがあります。

あなたを励ます言葉がテレビから聞こえてくることもあるんですよ。(^^)

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

日産のカルロス・ゴーン逮捕

2018.11.20(21:21) 2171

日産自動車の代表取締役会長のカルロス・ゴーン氏が逮捕されました。

私は以前からカルロス・ゴーン氏については否定的でしたので、手のひら返しではありません(笑)。

2010年7月のブログ

J・P・モルガンは「いかなる組織においても、いかなる企業であっても、トップの人間が一般社員の20倍を超える給料を得るようであれば、それは誤った経営である」と言っていました。

一般社員が年収300万円であれば、20倍の6億円を超える報酬は行き過ぎだということですね。

ゴーン容疑者の不正に何人が関わっていたかは分かりません。ただ、二人とかではないでしょう。実行する段階で何人かが関わっていないとできないと思います。

また、実行はしなかったけど、事実を知っていて何も言えなかった人は結構いるのではないでしょうか。

異を唱えたら、首か左遷だったでしょうからね。

こういう組織は必ず腐敗します。

やはりトップに意見を言える体制にしないと公私混同や不正は起きます。お金と人事で相当いろいろあったことでしょう。

今は報道されていないことも、これから出てくるかもしれませんね。

そして、他の企業や組織でもこうしたクーデターや内部告発が波及するかもしれません。

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

発展している企業が考えなければならないこととは?

2018.11.21(22:22) 2172

成長し発展している企業が考えなければならないことは何でしょうか?注意すべきことは何でしょうか?

一般的には、売上と思う人が多いかもしれません。

あるいは、粗利、利益だという人も多いでしょう。

大事なのは、利益よりもキャッシュフローです。

発展する企業は、キャッシュフローを中心にマネジメントをしないと資金が回らなくなり倒産します。

利益は、イコールお金ではありません。

1年後、2年後、3年後の財務計画を立てるようにしてください。

行き当たりばったりや、「その時になったら考える」では経営はうまくいきません。

このような意味においても、経営計画書を策定しておくと良いのです。

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

戦後の焼け野原を見た経営者が思ったこと

2018.11.23(20:52) 2173

今週のNHK朝ドラ「まんぷく」で、立花萬平が戦後の焼け野原で家がなくお腹を空かし途方にくれている人を見て、「なんとか助けることはできないか」と思うシーンがありました。

戦後に起業した経営者は、悲惨な光景を見た後に起業しているので、大なり小なり人を助けたい、社会を豊かにしたい、人々の暮らしを幸せにしたいという思いが強くあったのではないでしょうか。

中には人の弱みに付け込んだ者もいたでしょうけれども、志のあった経営者でしたら、戦後の焼け野原と苦しんでいる人を見て、慈悲の気持ちが沸き起こっていたのではないかと私は想像しています。

戦後の日本の奇跡的な発展と繁栄は、こうした経営者の気持ちから始まったのでしょうね。

やはりどのような気持ちで創業するのか、これは大切なことです。


欲があってもいいと思います。

でも、芯の部分には、抜苦与楽(ばっくよらく)、人々の苦しみを取り除き、喜びを与える「慈悲の気持ち」があってほしいと思います。

世界を変える若き企業家たちへ



タイトル画像

年齢が上がって食べ物の好みが変わるわけ

2018.11.24(22:33) 2174

先々週だったですか、MBSの「林先生が驚く初耳学!」で人間の舌のことに触れていました。一瞬だけ見たんでうろ覚えです(笑)。

なんでも、舌には味蕾(みらい)というのがあって、そこで酸味や苦みを感じるのだそうです。

そして味蕾は子供のときには大人の3倍くらい感じやすいらしく、それは酸味は腐ったものに気づくため、苦みは毒に気づくために子供時代は味蕾が発達しているようなんですね。

それで、味蕾は、30代~40代には子供の三分の一くらいに減少するそうです。

だから、歳を取ると酸っぱいものが食べられるようになるんですね(笑)。

私は子供の頃、酢の物がとても苦手でした(笑)。今でもあんまり好きではありませんが(笑)。

また、子供の頃は湯豆腐や素麺は苦手でしたけど、今は好物になっています(笑)。

好きな食べ物が変るのは、ちゃんと理由があるんですね(笑)。

何かが変わるときには、理由がちゃんとあるということですね。

世界を変える若き企業家たちへ



2018年11月
  1. リミックス版『ザ・ビートルズ ホワイト・アルバム』の感想(11/13)
  2. ザ・ビートルズ 『ホワイト・アルバム』のイーシャー・デモ(11/14)
  3. ギブアップしようかと弱気になるとき(11/17)
  4. 日産のカルロス・ゴーン逮捕(11/20)
  5. 発展している企業が考えなければならないこととは?(11/21)
  6. 戦後の焼け野原を見た経営者が思ったこと(11/23)
  7. 年齢が上がって食べ物の好みが変わるわけ(11/24)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ