FC2ブログ


タイトル画像

松下幸之助さんの「人を活かすコツ」

2018.09.20(21:15) 2144

人に指示をする立場にある人は、どうすれば部下を活かすことができるかについて、苦心することも多いでしょう。

松下幸之助さんは、「人を活かすコツ」として相談調が大事とおっしゃっています。

松下幸之助さんは、人に何かを指示、命令するときには、「僕はこう思うのだが、あんたはどう思うか?」と相手の話をよく聞くことを薦めています。

そして、もし相手の提案が良いものであったら、その提案を取り入れて進めていけば、わがことのようにその仕事に取り組むようになるということです。

この相談調については、松下さんが自転車店や電灯会社で「人に使われる立場」を経験してきたところから考え出した方法だということです。

部下に何かを指示するときには、「僕はこう考えるけど、〇〇さんはどう思う?」と聞いて、きちんとコミュニケーションを取って仕事を進めて行くと良いのではないでしょうか。

社員も仕事の目的や意図を考える習慣ができるので、教育的効果もある方法だと思います。

今回のお話は、下記の書籍に書いてあったものを参考にしています。







いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

現在コンサルティングをご希望の企業様は、空き待ちとなっております。
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、一旦お申し込みください。
古賀の顧問契約に空きができ次第、順番にコンサルティングをお受けいたします。

------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



2018年09月20日
  1. 松下幸之助さんの「人を活かすコツ」(09/20)