FC2ブログ

記事一覧

まだ終わっていない!

サッカー日本代表、本当に残念でした。惜しかったですね。涙 でも、今日のベルギー戦で、アディショナルタイムに日本が失点したとき、長谷部誠選手が手を叩いてみんなを励ましていました。何て言ってたのかは聞えませんでしたが、「まだ終わっていないぞ!さぁ、やるぞ!」みたいな言葉だったと想像しています。あの状況では、100人がいたら100人が「終わった。」とあきらめるでしょう。しかし、長谷部誠選手は、審判の終了...

続きを読む

人生に大きな影響を与えたのは、20歳前の5年間に集中していた

今日気づいたのですが、私の人生に影響を与えた人と本は、15歳(中学3年)から20歳までに集中しているんです。この5年間に出会った本や考え方、そして人生の先輩方が、私の「人生の方向性と基盤」を作っています。考えたら不思議ですね。こんなに集中するものでしょうか。差し障りのない範囲で書きますと、人生の転機になったのは、吉川英治さんの『三国志』を読んだことです。あんなに面白い本はないと思ったし、自分の人間...

続きを読む

「嬉しい」は、恋愛成就の魔法の言葉

今回は、恋愛に関して女性へのアドバイスです。私は思うんですけど、女性はリアクションがはっきりしている方が好かれやすいのではないでしょうか。リアクションがはっきりしているというのは、自分の気持ちを言葉や「しぐさ」で出せることです。男って、女性の気持ちがまったく分かりません(笑)。女性からすると、「なんで分からないの?」と思うでしょうが、まったく分からないのです。だから、もしその男性のことが好きなら、そ...

続きを読む

仕事ができるようになるには?

部下を持つことになった人は、仕事ができないと舐められてしまいます。陰で、ばかにされることもあるかもしれません。そうならないためにも、上司になった人は、「仕事ができる」ようになっておかないといけないですね。では、仕事ができるようになるには、どうすればいいでしょうか。それには、まず的確な判断力を身につけなければなりません。的確な判断ができないと、部下からは「大したことのない上司だ」と思われます。さて、...

続きを読む

的確な判断をするためにどうすればよいか

前回のブログでは、上司が部下にばかにされないようにするためには、的確な判断力をつけた方が良いという話をしました。的確な判断をするには、複数の選択肢を思いつくことができ、それぞれのメリット・デメリットを書き出すことを紹介しました。ところで、的確な判断をするためには、目的を正しく把握する必要があります。判断を求められる場面で、どのような目的があって判断をしなければならないかを把握することです。例えば、...

続きを読む

7月10日は、ウルトラマンと私の誕生日

今日、7月10日は、「ウルトラマンの日」であり、私の誕生日です(笑)。ただし、何回目かは覚えていません(笑)。 たぶん、40回目くらいです(笑)。歳は取りたくないものですが、歳を取ることを否定してもいけませんよね。いつまでも若々しく生きたいと思いますし、いろいろな意味で、ダサい「おじさん」にはならないように心がけています。人間って、見た目が老けていないようにするのは大事です。ポイントは、清潔感でしょうね...

続きを読む

政府は公共事業を増やし、治水整備を!

このたびの西日本豪雨により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。あまりの被害の大きさに誰もが言葉を失ってしまいます。日本は美しい地形を持っています。しかし、その美しさと裏腹に、とても危険な場所になることがあります。今回は戦争があったわけでも、地震があって津波が来たわけでもありません。台風が来たわけでもありません。大量の雨が甚大な被害をもたらしました。...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -