FC2ブログ

記事一覧

TOKIOの記者会見を見て思ったこと

TOKIO4人のメンバーの謝罪記者会見をネットで見ました。「福島県との今後の取り組み」の質問のところを見たら、私も涙が出ました。TOKIOはいろんな面で頑張っていたと思うんですね。相当、日本を元気にしていたと思うんです。それが一人のメンバーの事件でこんなことになろうとは。。。う~ん、、厳しいですね。。。西郷隆盛さんなど、歴史上の偉人は皆とんでもない試練にあっています。神様は、素晴らしい人ほど大きな試練を与え...

続きを読む

上本博紀選手!また元気に戻ってきてほしい!

阪神タイガースの上本博紀選手が膝の大ケガをしたようです。そのケガがあった昨日の試合は、テレビで観戦していました。上本博紀選手は、2塁にスライディングしただけに見えましたが、とても痛そうにしていたので、大きなケガではないかと心配していました。一所懸命にプレーしていて本当に気の毒ですし、とても残念ですね。。。上本博紀選手にも、アキレス腱を断絶した西岡剛選手のように、大きな試練がやってきています。前回の...

続きを読む

仕事の壁にどう対処するか

仕事をしていると壁にぶつかることがあるかと思います。その壁がとてつもなく大きく感じて、にっちもさっちもいかないこともあるでしょう。しかしながら、他人からその壁を見たら、大したことではないこともあるんですよ。「えっ!なんでそんなことで悩んでいるの!?こうしたらいいじゃん!」と、解答が分かっている人からすれば、何てことがないことがあります。特に仕事では知らないことはできませんから、その仕事の処理の仕方...

続きを読む

読売ジャイアンツ山口投手の心理状態

阪神タイガースは読売ジャイアンツとの試合で9対0で大勝しました!Y(^^)Yたまにはこういう勝ち方でもないと、ファンを続けれらませんよね(笑)。ところで、今日のロサリオ選手のホームランの時に、ちょっと気づいたことがありました。ジャイアンツのピッチャーは山口投手でした。ロサリオ選手がバッターボックスにいて、山口投手は投げる間が合わなかったのか、山口投手の顔をテレビで見ていると、不満そうな顔をして何か言...

続きを読む

豊臣秀吉の人間力

以前のブログで、日本を代表する経営者が『プレジデント』誌に人材論を話していて、これからの人材には人間性や人間力が大事になるという内容をお話しました。その人間力を使って日本で一番出世したのは、豊臣秀吉ではないでしょうか。豊臣秀吉は、戦においても、なるべく人を殺さないようにしていたようです。例えば、織田信長が命じた比叡山延暦寺の焼き討ちです。織田信長の命令は、比叡山延暦寺にいる僧侶やその他女子供を皆殺...

続きを読む

心をつかむ勘どころを知っていた大統領

アメリカの大統領にレーガン大統領という方がいます。若い方はご存知ないでしょうね(笑)。レーガン大統領は、人の心をつかむ勘どころを知っていた人だったようです。特に当時のアメリカ人がやってほしいことを的を外さずにやっていました。その一つが、ベトナム戦争で亡くなった戦士全員の名前が入った大きな碑を建てたことです。ベトナム戦争を扱った映画はたくさんありますよね。映画『ランボー』でもありましたけど、ベトナム...

続きを読む

若い世代のための文章を書く!

昨日のブログを書いていて、自分の心の中で大きな変化が起きました。それは、今の日本人が「気概や志を持てるようになる文章を書く」ということです。私は、経営者の心に精神的な柱を建てようと思って『仏教的トップマネジメント』を開発しました。ただ、今回思ったのは、経営者ではなく、現代の若い世代が日本人として誇りを持ち、気概を持って人生を生きていく指針になるようなものを書きたいということです。難しい内容ではなく...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -