FC2ブログ

記事一覧

ひらめきを当てにし過ぎない

今日もスピリチュアルな人が気をつけた方がいい点について、書いてみたいと思います。それは、ひらめきを当てにし過ぎないことです。私は、インスピレーションといいますか、ひらめきを大切にしている方です。しかし、ひらめきが全部正しいというのは、それは違うのではないかなとも思っています。スピリチュアルなことに関心のない方は驚かれるかもしれませんが、スピリチュアルなことが好きな人は”ひらめき”(何らかの霊的存在に...

続きを読む

本の紹介『統計学が日本を救う』西内啓著

自民党は消費税増税を選挙公約に入れるようです。自民党はダメですね。2年後に消費税を増税したら、また大きな景気停滞が来ますよ。希望の党が消費税増税を凍結することを公約にしたら、自民党にかなり肉薄した結果を出すのではないでしょうか。自民党が公約にしている教育の無償化は、少子化対策として有効な「育児にかかる経済的負担の軽減」になるのでいいかもしれません。でも、公約としてはインパクトに欠けています。ところ...

続きを読む

人は事実を知るまでは印象で判断する

田中龍作さんという方のブログに小池新党の踏み絵として、政策協定書がアップされていました。田中龍作氏のブログこれは、小池百合子氏が希望の党の立候補希望者に迫る踏み絵です。見てみると、まともな内容なんですね。ある意味、これを踏めない政治家って、どんな人?って気がします(笑)。最近、「リベラル」という言葉がやたらと出ていますが、日本のリベラルは自由主義でもなんでもなく、”反日”だと思いますけどね。私はいろ...

続きを読む

法人税申告書も税の体系もシンプルにすべき

ほとんどの方は経験がないと思いますけど、私は税理士ではないんですけど、法人税申告書を手書きで作成したことがあります(笑)。日商簿記2級は、学校に行って勉強しました。しかし、それ以外は独学でやりました。その上、会計ソフトを使わずに、ただのエクセルで全部やりました(笑)。エクセルの中で仕訳をし、毎月残高試算表を作って、あっているかどうかを確認して、通帳の数字とチェックし決算までやってしまいました。知ら...

続きを読む

本の紹介『ジョブ理論』 クリステンセン教授著

今日は本の紹介です。『ジョブ理論』という本です。『イノベーションのジレンマ』のクレイトン・M・クリステンセンとその他3名の方の共著書です。 この本の内容は、イノベーションを成功に導く方法論(ジョブ理論)が書いてあります。企業にとって最重要な課題はイノベーションなのですが、なかなか成功するイノベーションを生み出せないのが経営者にとっての悩みの種です。そこで、この本ではジョブ理論というものを提示し、...

続きを読む

紳士服の業界はマーケティングが難しい

私の家の近所にモラージュ柏というショッピングモールがあります。その中に、紳士服のオリヒカというお店があったのですが、9月末で閉店してしまいました。閉店前にお店に寄って買い物をしましたが、閉店セールを狙って(笑)、結構賑わっていました。それにしても、これからの紳士服の企業って、経営が難しいですよね。若い人たちは、スーツをあまり買わないでしょうし、スーツに高いお金を払おうともしないでしょう。スーツ自体は...

続きを読む

厚かましいくらいの自信を持て!

この季節になりますと、プロ野球選手の引退や戦力外通告があり、寂しい気持ちがします。プロ野球に選ばれる人たちなのですから、普通の人よりはるかに強く、運動ができ、厳しい練習をしていると思います。なぜ成功する選手と短い期間で戦力外になる人がいるのでしょうか?この答えを出せるチームがあれば、育成は100%に近づくことになります。ただ、完全な答えではないけれども、要素のいくつかは挙げることができるかもしれま...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -