fc2ブログ


タイトル画像

成果が上がらない会社は、ほんのちょっとポイントがズレている

2016.11.28(23:43) 1692

最近、顧問先の会社様から、「古賀先生!奇跡です!」なんていう、有難い御連絡をたくさん頂戴しています(^^)

「借り入れは絶対無理だと思っていたのですが、銀行から借り入れができました!」だとか、

「年商10億円の壁がどうしても超えられなかったのですが、今期10億円を超えました!」だとか、

「税務調査で追徴金1000万円くるんじゃないかと言われてましたけど、全然大丈夫でした」だとか(言っておきますが、私は脱税指南は一切しませんので。)、

「出会いたいと思っていた人と出会えました!キーマンになりそうです!」だとか、

「今まで社内で揉め事が絶えなかったですけど、チームワークが良くなり、社員のモチベーションが高くなりました!」など、様々な嬉しい御報告を頂戴しています。

当事者の社長からすると奇跡のように感じることも、それは社長が一所懸命に取り組まれたから起きた結果なので、社長が頑張られた成果です。

世の中で、うまく成果が上がっていない会社は、ほんのちょっとポイントがずれているだけなんだと思うんです。”ほんのちょっと”です。

その社長が気づいていないような、”ほんのちょっと”のポイントを教えるのが私の役目なんですけどね。

ちなみに、「ポイントのズレ」というのは、知識が足りないという場合もありますし、社長自身の自信や確信のような精神的なものもあります。

ただし、この”ほんのちょっと”のズレは、本人にはなかなか分かりません。”ほんのちょっと”なんで、気づきにくいのでしょう。

なんにせよ、また忙しくなってきました。個人事業は忙しい方がいいですけどね(笑)。

古賀光昭のビジネス相談



2016年11月28日
  1. 成果が上がらない会社は、ほんのちょっとポイントがズレている(11/28)