fc2ブログ


タイトル画像

社長の様々な悩みを一つにまとめる便利な文章

2016.11.20(01:45) 1685

経営者の皆さんが悩むことって、どういうものがありますか?

まぁ、例としては、「売上が上がらない」だとか、
「社員のやる気がない」だとか、
「資金繰りがうまくいかない」だとか、
「妻と意見が合わずに、ケンカばかりしている」とか、様々ですよね。


そやけど、それらを一つにまとめる便利な文章があります。

それは、社長の悩みとは、「自分の思うように物事がならん」ということです。

まぁ、これは社長だけに限らず、人間だれしも同じですわ。

自分の思うようにならないことが人の悩みなんです。

以前書いた「仏教的経営成功法」で、「経営者特有の四苦八苦」を書きましたけど、そこに書いた「求不得苦」(ぐふとっく。求めたものが得られない苦しみ)なんですよね。

結局、自分が願っているように、相手に話をしてほしい、行動してほしいと思っているけど、そうしてくれんから、悩んでしまうんですわ。

結果がこうあってほしいと思っているけど、そのとおりにならんから悩むんですね。

そしたら、どうしたらいいかというと、悩みの正体が分かったんやから、視点を相手や環境じゃなくて、自分に向けてみるんです。

相手や環境を自分の思うように変えようと思うんじゃなく、自分の見方や考え方を変えてみようと思うことなんです。

それが出発点ですわ。

「自分にできることは何やろか」とか、「自分がしてこなかったことは何やろか」って、考えてみるんです。

そこから悩みの解決方法を考えていくと、良い方法が思いつきますよ。

古賀光昭のビジネス相談



タイトル画像

人生観が変わる?『宇宙論』ニュートン別冊

2016.11.20(22:58) 1686

思想的な本(宗教書や哲学書など)を読んで、人生が変わったという方も多いかと思いますが、物理学に関する雑誌を読んで人生観が変わることも時にはありますよね。

私は、ニュートン別冊の『宇宙論 増補第3版』を読んで、結構刺激を受けました(^^)



この本は雑誌『ニュートン』の別冊で、オールカラーの豪華な本です。

イラストが豊富で、とにかくとっつきやすいです。その上で、物理学が挑んでいる宇宙論の概略について知ることができます。

少し例をあげますと、「宇宙は膨張している」んですってね。そして、遠くの銀河ほど早く遠ざかっているそうです。凄いですね~

銀河と言えば、我々のいる太陽系があるのは、天の川銀河というらしいですが、太陽のような恒星がなんと、1000億個もあるそうです!

そんなにたくさん恒星があったら、ぶつかりそうなものですが、となりの恒星まで何光年も離れているので、天の川銀河はスカスカなんですってね(笑)

そして、銀河って、無数にあるそうなんです。中には銀河が数百、数千集まって銀河団を形成している場合もあるそうなんですよ。

人間が観測できる宇宙は、ほんの点で、宇宙は無数に存在しているという説もあります(銀河や星のことではないですよ。宇宙自体が無数に存在しているという意味です)。

また、宇宙は膨張と収縮を繰り返し、ビッグバんを50回ほど繰り返しているという説も載っていましたね。

見やすい本ですし、色々な想像をすると楽しい本です。人によっては人生観、価値観が変わるかもしれません(笑)。

ぜひおすすめします。

古賀光昭のビジネス相談



2016年11月20日
  1. 社長の様々な悩みを一つにまとめる便利な文章(11/20)
  2. 人生観が変わる?『宇宙論』ニュートン別冊(11/20)