FC2ブログ

記事一覧

同族経営で子供に事業を継がせたい人へ

★お知らせ★「仏教的経営成功法 エッセンシャル版」を「古賀光昭の公式サイト」に書きました。このブログで書いた「仏教的経営成功法」の元の文章を半分くらいに縮め、少し分かりやすくなるように編集しなおしました(笑)。エッセンシャル版は分かりやすくなるように、気づいた所から随時手を入れています。『仏教的経営成功法』にご興味がある方は、ブログの文ではなく、こちらの方が読みやすいと思うので、こちらをご覧ください...

続きを読む

仏教的経営成功法の体系図

今日は関西弁です(笑)。このブログで30回にわたって書いた「仏教的経営成功法」は、私のHPで、エッセンシャル版として大幅に書き直しました。ほんで、体系、体系って、私が書いたもんですから、「いったい、どんな体系やねん?」とおもてる方もいらっしゃるでしょう。ほんまは、いずれ開く研修かセミナーで見せるつもりやったんですが、ここで公開することにしましたわ。3年前に頭に浮かんでた体系です(笑)。2016年1...

続きを読む

後継者に失敗を経験させる

同族企業で、子供さんに後を継がせる場合に、一つコツがあります。それは、入社して、年齢が若いうちに、小さな失敗をさせておくことです。これはGE(ゼネラル・エレクトリック社)でも行われている手法なのですが、後継者をあえて失敗するような部署に配属させて、失敗を経験させておくと、その教訓が生きるということですね。入社させても、すぐに社長にしないで、取締役なり、部長なりの仕事をさせながら、失敗するような難し...

続きを読む

新製品やサービスを考えるときのコツ

新しい製品やサービスを考えるときのコツをお話しします。もし、何か新製品やサービスを考えるなら、最初は採算を度外視して、お客様が喜びそうなこと、感動しそうなことを自由に発想してみましょう。最初に原価だとか、採算を考えてしまうと、発想や想像力が小さくなってしまって、いいものが浮かびません。面白そうなアイディアが出て、事業としてやってみようかなという段階で、採算なり、原価を計算してみるといいのです。先に...

続きを読む

父が命を投げ出して教えてくれたこと その1

10月31日のブログに「同族経営の後継者の方へのメッセージ」を書きました。その中でスピリチュアルな話として、子供は生まれる前に魂のいる世界で、親を決めて、親に子供として生まれるのをお願いしてくるということを書きました。もう少し説明しますと、人間は生まれる前の世界(魂が住んでいる世界。霊界ですかね)で、親になる人に「自分はこういう風な人生計画を立てているのですが、親になっていただけますでしょうか」と...

続きを読む

父が命を投げ出して教えてくれたこと その2

昨日の続きです。交通事故で亡くなった父が教えてくれたことはなんだったのかなと、今振り返っているのですが、第一は「自立すること」だったのかなと思っています。当時は既に結婚していましたし、息子もいましたけど、自立という面では、まだまだだったなぁと思うのです。やはり親に頼っているところがありました。これからは「親に頼らずに自立して道を切り拓いていかなければならない」という状況に置かれたのですね。まぁ、も...

続きを読む

トランプ氏の大統領選挙の勝利を受けて

いやー、ヒラリークリントン氏が大統領にならなくて、良かったですわ(笑)。ほんま、クリントン氏がアメリカの大統領になったら、世界は大変なことになると思ってましたから、良かったです。クリントン氏は、中国とベタベタやったと推測してます。国の秘密ももしかして流していたかもしれませんし、アメリカの良心的な人がクリントン氏だけには大統領にならせまいと、メール事件などをギリギリのタイミングで暴露したんやろと思い...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営思想家であり経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -