FC2ブログ

記事一覧

中村天風先生著『幸福なる人生』

今日は本の紹介をします。中村天風先生の『幸福なる人生』という本です。私は中村天風先生をほとんど存じておりませんでした。上智大学の先生だった渡部昇一名誉教授が中村天風先生の天風哲学を紹介した本を読んだくらいで、ほとんど知識がなかったと言っていいでしょう。ある会社様が天風先生の哲学を経営の軸にされていたので、読んでみることにしました。2冊読みましたが、今日はそのうちの一冊を紹介します。この『幸福なる人...

続きを読む

中村天風先生著『運命を拓く』

昨日は、中村天風先生の『幸福なる人生』という本を紹介しましたが、定価が2000円ほどしますので、安くて手に取りやすい文庫本を今日は紹介したいと思います。『運命を拓く』という本です。この本は天風哲学が体系的に書かれているものではありませんが、1章の終わりごとに「誦句」(しょうく)が書いてあり、とても力強い内容の本です。気持ちの沈んでいる方や、悩みに渦中にある方は一度読まれると良いでしょう。ところで、...

続きを読む

離職率が高い会社はコミュニケーションの量が少ない

中小企業では、離職者が多くて、困っている企業は多いのではないでしょうか。離職率は、「リーダーとのコミュニケーションの量が少ないほど離職率は高く、コミュニケーションの量が多いほど離職率は低い」そうです。要するに日頃から上司が部下と上手にコミュニケーションを取っていると離職率が低いということですね。コミュニケーションというと、飲みに行ってコミュニケーションをはかるという考えもありますが、私のようにお酒...

続きを読む

管理職者は部下を褒めることを習慣にする

今日は「褒めること」について述べてみたいと思います。私も、最近、人から褒められたのですが、かなり嬉しかったです。ここ数カ月で、その褒められたことが一番嬉しかったと思います。私のようなベテラン(笑)でも嬉しいのですから、おそらくほとんどの人は褒められたら嬉しいでしょう。それが仕事のモチベーションアップにもなります。ところが、なかなか人は他人を褒めないものです(笑)。他人を褒めることになれていないので...

続きを読む

苦しみを経験した人に敬意を

私は人に接する場合、必ず相手に敬意を持って接するようにしています。最初は意識していましたが、最近では意識をせずにできるようになりました。人って、不思議ですね。そういうことを言わなくても、人はその感覚が分かるようです。22歳の新卒社員の方にも、「きちんと接してくださっているのがわかる」と言われました。会社の中では、なかなか上司を尊敬するなど難しいかもしれません。でも、上司を尊敬していなければ、それは...

続きを読む

銀婚式(笑)

今日は、うちうちの話題なのですが、結婚記念日です(笑)。なんと結婚25周年なので、銀婚式です!(笑) (私は15歳で結婚しましたので、今年は40歳です。笑)今日は家内も忙しいので、日を改めて夫婦でお祝いをしようと思っています。まぁ、子供たちは銀婚式など知らないでしょうし、自分たちでお祝いするほうが気が楽なので、そうしようと思っています(笑)。ど根性ガエルの町田先生が「教師生活25年、町田、こんなに嬉...

続きを読む

すべてがかなう世界って、どうなんでしょう?

自分の夢が何でもすぐにかなう世界って、どうなんでしょうね?例えば、家がほしいと思えば、すぐに目の前に現れる。恋人がほしいと思えば、すぐに目の前に現れる(笑)。願いがかなうと喜びはありますが、なんでもすぐに願いが実現していたら、おそらくそのうち「飽き飽き」してくるのではないでしょうか。もし野球選手が打てばすべてホームランになってしまうようになっていたら、その選手は野球がつまらなくなってしまうと思いま...

続きを読む

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営思想家であり経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -